素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
パパソー・親ばか日記

▲TOP 第12回:〜 流行モノにチャレンジ! 〜

 まだまだ暑い日が続いていますが、もう9月。
秋はすぐそこ。そろそろ秋の装いを考える時期ですよね。
皆さん、この秋どのように洋裁を楽しむ予定ですか?
さて、今回のパパソーでは、ちょっとトレンドを取り入れた物を作ろうと思います。
今までは、好きなモノや、必要に迫られ作っていたパパソーですが初めて『流行モノ』にチャレンジします。

▽▼▽
今年のトレンドって何!?

巷のお姉さんブランドでは『ヴィクトリアンスタイル』がトレンドのようですが、娘にはちょっと早いかな?

←もしかしたら、これも『ヴィクトリアンスタイル』では?


でもさすがに、結婚式用のドレスなので、普段着には着れないですよね。


そこで、ストリトー系ブランドが推しているミリタリーテイストにフォークロア(民俗調な)なアイテムをミックスしたファッションなども注目されていますよね。
とはいえ、ミリタリーではちょっとハードだし、女の子なので優しい『フォークロア』なアイテムを作ることにしました。

どんなデザイン!?

 フォークロアっていうと、自分ではチロリアンや東欧・ロシア調、そして、『ケンゾー』というイメージなんですけど、皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

フリルギャザーがついた可愛いいデザインのものが多いですよね。
そこで、今回は『ギャザーのティアードスカート』を作ります。

素材選び
 
 フォークロアな素材ということで、素朴で暖かみのある生地を使うことにしました。
そして、選んだのがコーデュロイバイアスチェックのピンタックを施した生地です。
コットン100%のソフトで肌触りが良い生地ですよ。

〔品番:7507-01〕:秋物ホームソーイングに掲載中
6502-2:綿麻キャンバスワッシャー
拡大して見る

型紙作り・裁 断

 そして、型紙作りですが、お盆休みとかで、製作時間がなかったので、私の専属アドバイザー(???)(某専門学校の講師塚原先生)に手伝ってもらいました。
(というよりは型紙作り・裁断はほとんどお願いしました。(-_-;)

型紙作りは娘のだいたいの寸法を伝えると、さすが先生オリジナルで作ってくれました。

普通は、まず製図を作って、製図から型紙を写しとるのですが、今回は急いでいたので、製図を直接型紙にすることにしました。
コピクイーン(方眼製図紙)に定規を使って引きました。

製図はこんな感じです。
6502-2:綿麻キャンバスワッシャー
拡大して見る


型紙をピンでとめ縫い代をつけ裁断します。

製図を型紙にしたため、縫い代を付けてないので方眼定規を使ってチャコで縫い代をつけました。
(縫い代はウエスト3cm、裾5cm、その他2cm)

そして、裁断です。

出来上がり線には、チャコペーパーを挟んで、ルレットで印付けをします。

裁断の注意点
 コーデュロイは毛並みがある生地なので、一方方向に裁断します。
普通は布地の色が濃く見える逆毛(下から上に毛並みが流れ、触ってみてザラザラした感触の方)で裁断します。

〔品番:7507-01〕:秋物ホームソーイングに掲載中

秋物ホームソーイング用サンプルが欲しい方はこちらまで

縫 製

 縫い方の手順はこんな感じでした。

6502-2:綿麻キャンバスワッシャー
拡大して見る


1: 上、中、下の脇を縫う。 縫い代はジグザグミシンでかがり縫い。
(縫い合わせた所は割ります)
2: ウエストと裾以外は前もって、ジグザグミシンでかがり縫い。
3: ギャザーにするので、粗いミシン目で縫います。
4: ギャザーと縫い合わせる部分をピンでとめミシンで縫い合わせます。
5: 裾を三つ折りでたたきます。(まつり縫の予定でしたが、カジュアルなのでたたきにしました)
6: ウェストにゴムを通しゴムを縫い合わせます。

【 今回のポイントはギャザー 】
ギャザーをかけるとき、上糸を引きながら縫います。
ギャザーがよりながら縫えるので、よせるときに簡単ですよ。
引っ張り過ぎは糸が切れます。
(実は今回糸を切ってしまい、やり直しをしました(-_-;)

ギャザーを上手く仕上げるにはギャザーを均等にします。
縫い合わせる布と同じ大きさになるまで均等に寄せます。
縫い合わせる布と後ろ中心、前中心、そして脇がずれないようにピンでとめます。
縫い代はギャザーがあるので上側に片倒しをします。

そして、最後は縫い合わせます。
ところがギャザーでぼこぼこしているので、オフロードの運転のようでまっすぐ縫うのが大変でした。
(ここは慎重に)

ファッションショー

6502-2:綿麻キャンバスワッシャー
拡大して見る

 早速娘に着てもらおうと、作ったスカートを家に持ち帰りました。
そして、今回は『流行モノにチャレンジ!』ということなので、コーディネートにも力が入ります。
持っている秋物の洋服は、ちょっと小さくなったので、洋服を選びに近くのお店にでかけました。
いつもは、妻が娘の服を買いにいくのですが、今回はコーディネートを楽しみたかったので自分で選びました。
ピンクの花柄のフリルのついた女の子らしいブラウスです。


ケンゾー風?』でも、ちょっと、これだとフォークロアとはいえないですよね?
親ばかなので、普通に可愛いとは思うのですが..

それでは、今回はお終い。。。
といつもはこれで終わるのですが、前回『デザインフェスタ』にいって、ファッションの刺激をうけたので、作ったスカートに手を加えてみました。
当社で直接扱っていない物もありますが、こんな楽しみ方もありますよね。

こんな感じです。
チロリアンテープとビーズで演出してみました。

6502-2:綿麻キャンバスワッシャー
拡大して見る

6502-2:綿麻キャンバスワッシャー
拡大して見る
衣装を着替えて、しおりの2回目の登場です。
どうですか?
今度はかなりフォークロアになったと思いませんか?
アクセサリーまで揃えて気合いが入っています。


ポーズもさまになっていませんか?

最後に...

 いつもは自分の好みで洋服を買っている私ですが、今回は流行を取り入れようと細かな遊びを入れたり、コーディネートを考えたりして、ファッションを楽しんでみました。
トレンドモノって、もしかしたら来年着れなくなるかもしれませんが、流行を感じるって事も、また、ファッションのすばらしさではないでしょうか。
皆さんも、流行を取り入れたモノを作ってみてはいかがですか?
とっても楽しいと思いますよ...

それでは、今回のパパソーは本当にお終いです。

次回もパパソーをお楽しみに。。。


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.