素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
パパソー・親ばか日記

▲TOP 第35回:〜 暖かそうな冬のアイテム!後編 〜

 そろそろ1月も下旬になり春の装いを考える時期になってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、今回のパパソーは、前回“暖かそうな冬のアイテム!”と題してご案内した「ダッフルコート作り」の後編を、ご紹介します。

12月中に完成したのですが、ご紹介が遅くなってすみませんでした。

前回はこんな感じでご案内しました。


☆ 型紙作り!
拡大して見る
☆ 下準備!
(芯貼り&縫い代の始末)

拡大して見る
☆ ポケット付け!
拡大して見る
☆ フード作り!




前編をご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

それでは、早速前回の続きからご案内します。


拡大して見る

ということで・・・
▽▼▽

■ フード&見返し付け! ■

ダッフルコートといえば、フードトグルボタンが特徴的なアイテムですよね。
そこで、今回はフードにもステッチを入れました。
ステッチはあらかじめフードを付ける前に入れておきます。
そして、フード付けはネックラインのカーブに切り込みを入れてから縫います。

拡大して見る

次に、見返しを付けます。
今回は一枚仕立てなので裏地は付けませんでした。

拡大して見る

■ 袖付け! ■

袖も袖付けをする前にステッチをかけておきます。
そして、袖口の始末も先にしておきます。
身頃の袖ぐりをアームホールにあわせてピンを打ち、縫い合わせます。
縫い代はすべて身頃側に倒して、縫い代を押さえるようにステッチをかけます。
打ち合いの端から裾にもステッチをかけます。


拡大して見る

■ トグルボタンを付け! ■

最後は、トグルボタンを付けて完成です。

身頃の中心線を合わせトグルボタンの取り付け位置を決めます。
位置が決まったら取り付けます。
縫い直しが出来ないので、慎重に!


拡大して見る

■ 完 成! ■

こんな感じで出来上がりました。
鮮やかなオレンジ、見ているだけでもとっても暖かそうです!

拡大して見る

■ 試 着! ■

早速持ち帰って娘に着てもらうことに・・・
すると娘はダッフルコートにあわせ自分でニットの帽子を出してきました。
コーディネイトをするつもりでしょうか?
(帽子)小物使いとは、驚き!!
自分でポーズを決めていました。

拡大して見る

拡大して見る


最後はフードを被ってニッコリ


モデルとして進化してきました。
娘の成長にはいつもビックリさせられます。

拡大して見る

■ 最後に、一言 ■

さてさて、娘のモデル料がいくらなるか今後ちょっと心配ですが、娘の成長にはいつもビックリさせられます。

親としては娘の成長は嬉しい気持ちとは裏腹にちょっと不安ではありますが、一番の楽しみでもありますね?・・・

最後になりましたが、お陰様で新春大売り出しは大盛況でした。

この場を借りて皆さまにお礼申し上げます。


また、セール会場でもちょっとご紹介させて頂いたのですが、海島綿「シーアイランドコットン」を今度の夏から本格的に取り揃えようと思っています。

海島綿「シーアイランドコットン」とは西インド諸島で取れる世界でもっとも優れた品質を持ったコットンです。
カシミヤのような肌触り、のような光沢、そしてコットンのなかでもっともソフトな風合いを持っています。
また、産地が限られ、栽培に手間がかかることから、ごく少量しか生産されておらず、傑出品質と希少性が加わり、宝石のように評価されているコットンです。

次回のクロスランドの更新では、海島綿「シーアイランドコットン」についてご案内しますので、楽しみにしていて下さい。

これからも、皆さんのご期待に応えられるよう頑張りますので、本年もご声援の程よろしくお願いします。

それでは、次回もお楽しみに...。



Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.