素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2009 AUTUMN & WINTER 』のご案内・・・

・・・ 秋冬物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・

この秋冬注目のトレンドの生地や秋冬に最適な素材など
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。
また今回は2年間保存の定番サンプルも一新しましたので、
そちらの商品もあわせてご案内します。


ご紹介の商品は今回も当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この夏自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面
※上級者サンプルですので当店で初めての方はお貸し出し(3週間)か店頭でご覧下さい。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この夏おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので
どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


■ちなみに、この秋冬のトレンドの傾向は、、、
 2009年秋冬のトレンドの大本命は「80'sリバイバル
その他では「ビッグシルエット」「カラフル」「マスキュリンスタイル」などがキーワードとして挙げられています。
『スタイルは・・・』
80年代ファッションと言えば肩パッド入りの色柄の派手なスーツが印象的ですが、今シーズンはその流れで「ビッグシルエット」としてジャケットのドレスコードのひとつが、お尻がぎりぎり隠れるくらいのロング丈に。
数年続いたショート丈のジャケットからやや落ち着いた着丈に流れが変わりIラインシルエットがポイントです。

また、甘×辛ミックスコーディネートは長らく定番ですが、今シーズンはメンズライクな要素がより強調される傾向にありますので「マスキュリンスタイル」にも注目です。

『色目は・・・』
不況を反映してか、全体的にトーンダウンしたカラーが主流ですが、今シーズンはその反動で原色×原色の組み合わせなど、ヴィヴィッドカラーもおさえておきたいカラーです。

黒×黒をベースにする場合は、異素材を取り入れたコーディネートが今年のトレンド。
また、黒以外では、80年代トレンドに通ずるセクシーな色としてにも注目です。


それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す

<15007-1〜6> ロイヤルオックス 「定番サンプル帳」

 オックスフォードのYシャツなどはご存じの方も多いかと思いますが、今回の秋冬でご用意しました「ロイヤルオックス」とは、オックスフォードよりも糸番手が細い糸を使用して織られた生地のことです。
保温性もあり、オックスの特徴でもある通気性も兼ね備えた万能生地です。
温かみのある織り柄でカラーもピンクブルーパープルグリーングレーの6色とカラー展開が豊富ですので、色々な雰囲気を楽しむことが出来ます。


■おすすめスタイル■
 今年は80年代ファッションがブームということで、はっきりとしたカラーを使ったコーディネートが注目されていますので、お好みのデザインで思い切ってカラースーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
カラースーツに抵抗がある方でしたら、ジャケットやスカートを単品で色違いで揃えて、お手持ちのジーンズと合わせても素敵ですね。

<15008-1〜6> ギャバジン 「定番サンプル帳」

 ギャバジンとは、コシのある丈夫な綾織り物のことで非常に丈夫なことからスーツやコートに用いられることが多い生地です。
今回ご用意させて頂いた生地もしっかりとした織りですので、スーツを毎日お召しになられる方には嬉しい耐久性を持ち合わせています。
また、スーツに最適なベーシックカラーの他、着る物が暗くなりがちなこれからの季節にピッタリの赤もご用意いたしました。


■おすすめスタイル■
 パンツスーツでマニッシュなスタイルがオススメです。
今年のジャケットのドレスコードは、お尻がぎりぎり隠れるくらいのロング丈。
この秋はジャケット丈を少し長めにして今年らしい着こなしをしてみませんか?

また、ノーカラージャケットでエレガントなスタイルとしてもお使い頂けるので様々なシーンで活躍すること間違いなしです!
しっかりとした生地で、上品に仕上がりますのでお好みのスタイルを楽しんでみて下さい。


<15025-1〜3> ピンドットラメ

 ピンドットとは、ピンの頭ほどの小さな点と言う意味で非常に小さい水玉模様を言いますが、こちらの商品はベーシックカラーにピンドットのラメが施された上品な一品です。
控えめなドット柄ですのでラメが派手すぎることがなくON・OFFと着用シーンを選ばずお使いいただけます。

今夏はグレーが人気でしたがこの流れは今秋冬も続く傾向で秋冬バージョンとして明るめのグレーとダーク系をご用意致しました。
また、グレー系の他ダークブラウンもございますのでシックな装いにオススメです。


■おすすめスタイル■
 ジャケット&ワンピースのアンサンブルスーツがオススメです。
ジャケットはボレロ感覚の1つボタンのショート丈で、衿は丸みを帯びたクローバー衿にすれば、クラシカルな印象度がよりUPします。
ワンピースはエレガントなマーメイドラインにすると単品での着用もし易くなりますよ。

ラメが華やかさを演出してくれるのでちょっとしたお呼ばれやお食事などにもOKな、とっておきの1着になりそうですね。


<15031-1〜6> ベネシャン

 ベネシャンは朱子織りの梳毛(そもう)織物で中肉の滑らかな風合いと光沢感で、元々は男性用モーニングや、ブラックスーツなどに多く用いられてきました。
今回の秋冬物では上記の特徴にさらにストレッチ性もプラスして、着心地もとても良い生地となっております。
また、毛羽立ちが少なく中肉のしっかりとした織物ですので、秋冬スーツにはぴったりの素材です。
カラーはスーツに使いやすいベージュグレーチャコールグレーのベーシックカラー6色をご用意いたしました。


■おすすめスタイル■
 定番のテーラードジャケットにタイトスカートや、ストレートラインのパンツなど、オーソドックスなスタイルからお選び頂くとすっきりとまとまった仕上がりになります。
少し変化を付けるなら、パンツの裾口をダブル仕立てにしたり、衿の形をピーク衿にしたりするとお洒落感がアップしますよ!


<15032-1〜5> サキソニー

 サキソニーは、良質のメリノ羊毛で織られた手触りの柔らかな高級紡毛織物で、男性用ジャケットから婦人服まで幅広く使用されている生地です。
ソフトな風合に加えストレッチ性も兼ね備えていますので着心地も良いです。
今秋冬は、ベーシックカラーにプラスして女性らしいピンクと赤もご用意いたしました。

■おすすめスタイル■
 秋冬らしく、生地にある程度厚みがありますのでスーツでお仕立てされた場合、お選び頂いたディティールによって、カチッとしたイメージや可愛らしいイメージとお好みのスタイルでお仕立て頂けます。

カチッとしたイメージには、ボトムはシンプルなタイトスカートがオススメです。
また、パンツならブーツカットにしてジャケットはマニッシュなピーク衿なんていかがでしょうか?
さらに、今年らしさを出すのなら、ジャケットをダブル仕立てにしても格好良く決まりますよ!
可愛らしいイメージなら、ジャケットの衿をクローバー衿にするとクラッシックな雰囲気で素敵ですね。


<15033-1〜5> ダブルジョーゼット


 二重組織に織られたジョーゼットはしっかりとした織りで肉厚感も程々に秋冬用アイテムに最適な商品です。
今回はナチュラルストレッチで着心地も良く、今秋冬注目されているヴィヴィッドカラーもご用意いたしました。

ディープピンクグリーンロイヤルブルーなど元気が出来る鮮やかなカラーです。
ダブルジョーゼットファンには必見の待ちに、待ったしっかりした高級感をお楽しみ頂ければと思います。


■おすすめスタイル■
しっかりしていて高級感のあるこちらのダブルジョーゼットは、生地の良さが出るシンプルなデザインのスーツが良いですね。
黒もご用意致しておりますので、生地の違いがハッキリ出る喪服にも使えるセレモニー用アンサンブルとしてもオススメです。
きちんと自分サイズで用意しておくといざというとき慌てずにすみますね。


<15036-1〜5> マイベール


 蓄熱保温繊維「サーモトロン」特殊導電性繊維(静電気を防止する)「メガーナ」を使用した機能素材です。
これからの季節女性にとって寒さは大敵!保温性のある素材は嬉しいですね。
タテ・ヨコの2wayストレッチでジャケットはもちろんボトムの履き心地もgoodです。
ストレッチ素材はタイトなシルエットでも窮屈感がなく動き易さもバッチリ!
更にポリエステル100%とシワになりにくくイージーケア商品です。

■おすすめスタイル■
 ビジネスシーンには定番のシングルジャケットに細身のローライズパンツがオススメです。
シンプルなパンツスーツにアクセントとしてステッチを入れると印象も違ってきますね。
また、パンツはセンタープレスなしにしておくとパンツ単品としても使い易くお手持ちのジャケットともコーディネートし易いですよ。

<15037-1〜43> テンセルハイテンションクロス


 こちらの商品はテンセルのとってもナチュラルな複合繊維でストレッチ性が高く機能的な素材です。
通常のストレッチ素材と比べ伸縮性に優れ戻りが強いのでシルエットも綺麗です。
一見肉厚に見えますが実際は程々の厚さで着心地は通常のストレッチ素材とはまた違った滑らかな感覚があります。
その肌触りの良さは格別ですので、是非現物をお手にとって感触を確認して頂ければと思います。

■おすすめスタイル■
 ストレッチ性を思う存分生かし、シングルテーラードの1ボタンor2つボタンで全体的にタイト目に仕上げてみてはいかがでしょうか。
通常のサイズより1サイズダウンさて身体にジャストフィットしたサイジングがオススメです。
ボトムは断然 ローライズのブーツカットですね。
タテ・ヨコのストレッチはパンツの履き心地も抜群で身体に吸い付くような感触です。

<15038-1〜4> ヘリンボーンハイテンションニット


 こちらの商品は一見すると織物のようにも見えますが、実は伸縮性のあるニットになります。
組織が密で形状変化に強い素材ですのでストレッチ性のある織物と同じようにお使いいただけます。
また、細かいヘリンボーン柄ですので無地感覚でコーディネートもし易く着回し力も◎です。
上述のテンセルハイテンションクロス同様、伸縮性に優れ戻りが強いのでスーツやジャケット、パンツと色々なアイテムにお使い頂ける商品です。

 
■おすすめスタイル■
 秋の旅行シーズンにサラッと羽織れるジャケットはいかがでしょうか?
長時間の移動でもシワになりにくくにストレッチ性に優れた素材ですので肩が凝ったりすることもなく リラックス感あるアイテムになります。
「ジャケット+ジーンズ」のコーディネートでカジュアルな装いに、また、お仕事にはストレートタイプのパンツスーツと用途に合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

<15039-1〜4> ヘリンボーンカラーストライプ
 ヘリンボーンとカラーストライプを組み合わせた人気の商品です。
ヘリンボーンの地模様だけですとやや地味な印象を受けますが幅広のカラーストライプがアクセントになりとてもお洒落な生地です。
ヘリンボーンは、英国の伝統模様の一種ですが、織り模様がニシンの骨(へリングスボーン)に似ていることからこう呼ばれるようになりました。杉綾織
ベージュグレーにはブルーのストライプが、茶系にはオレンジにはピンクと、4色で展開していますのでお好きな色をお選び下さい。

■おすすめスタイル■
 女性らしさのあるトラッドスタイルはいかがでしょうか?
今シーズンは80's年代スタイルの復活と言われていますが、広めのストライプにはダブルのジャケットがぴったりですね。
柄が大きめですので、ウエストラインをキュッと絞ったシルエットにして全体の印象をコンパクトに見せるとスッキリした印象になりますよ。

<15040-1〜4> ラメストライプ
 ラメ入り素材は毎シーズン人気の商品となっていますが、今秋冬も引き続きのトレンドを意識したラメのストライプをご紹介いたします。
こちらの商品は上記でご案内しているピンドットラメ(品番:15025)と同素材のストライプ編です。
ストライプと言うと「マニッシュで格好いいパンツスタイル」というのが今までのイメージでしたが、最近は女性ならではの華やかさも取り入れたストライプ素材が人気です。
ベースはプレーンなスーツ地ですのでビジネスにはもちろんお使い頂けますが、ラメ入りで華やかさもある生地なので大切な日のイベントなど、幅広くお使い頂けます。

■おすすめスタイル■
 ビジネスにもアフターにも対応できるこちらの生地は、 プリンセスライン入りの3つボタンスタイルスーツがオススメです。
ボトムにはスカートも良いですがシンプルなワンピースを合わせると年末や新年、お子さんの入学式などの大事なイベントにも使えていざと言うときに慌てずにお出かけ出来ますね。

<15055-1〜4> ストレッチウールデニム
 男女問わずデニム素材は大人気ですが、デニム地をそのままスーツに使用できるのもファッションスタイルが多様なレディースならでは。
デニムと言うと硬くてゴワゴワ、着ずらいイメージがありますが今回ご紹介するこちらの商品はストレッチが効いているウールなのでとっても着やすいです。
また、カラーも単色ではなくオレンジ×パープル×ラベンダー×イエロー×ベージュとニュアンスのあるカラーを揃えましたので、年齢を問わずお楽しみいただけます。


■おすすめスタイル■
 デニムはカジュアルなイメージが強いですが、こちらの商品はウール混紡でソフトな風合いですので、ON・OFFと着回し出来るようにデザインは定番のシングルテーラードがオススメです。
ボトムは今年風に着こなすなら断然タイトスカート!
パンツ派の方はスキニー系で細身のスタイルはいかがでしょうか?
ストレッチが効いているので細身のシルエットに仕上げても着心地に影響が無いのが嬉しいですよね。

<15087-1〜2> ストレッチスーティング
 ヴィスコースレーヨンはソフトタッチな風合いが特徴ですが、今回ご紹介するのはストレッチも効いているのでとても着心地が良い素材です。
暖かみのあるベージュ系とブラウン系の2色をご用意いたしましたのでお落ち着いた印象の大人カジュアルとして用途を選ばずお楽しみ下さい。
生地の肉厚感も厚すぎず、薄すぎずと秋口から活躍してくれる素材感です。

■おすすめスタイル■
 カジュアルテイストを意識したアウトポケットのジャケットに革のボタンをつけて更に今年らしさを出してサファリっぽく着こなしてみてはいかがでしょうか?

今秋冬はポケット一杯が流行ですので、ジャケットには胸、腰ポケットとそれぞれ左右付きにして フラップを付けてもお洒落ですよ。


<15094-1〜2> スエード
 衣料品はもちろん、鞄や靴など幅広い分野で使用されているスエードですが、表面をサンドペーパーで毛羽立てたビロードのような革のことを言います。
革と聞くと、一見扱いを難しく考えてしまいますが、今回ご用意した商品はポリエステル100%の合成繊維を起毛させて温かみのある「スエード調」に仕上げたものですので、イージーケアでお手入れも楽チンです。
カラーもこれからの季節にピッタリなブラウンとダークブラウンの2色ご用意致しました。 生地の肉厚感も厚すぎず、薄すぎずと秋口から活躍してくれる素材感です。

■おすすめスタイル■
 起毛した生地ですので、スーツならスカートスーツがおすすめです。
ジャケットには衿とポケットにハンドステッチを入れてカジュアル感を出すと昨年より引き続き流行中のフォークロアテイストが加わってお洒落感がアップします。
また、ポケットをたくさん付けることでアクセントになり存在感のあるデザインになりますよ!

スカートもカジュアル感を出すなら、セミタイトやボックスいりスカートがオススメですが、今年風に着こなすなら断然タイトスカートです!
生地のカジュアル感にデザインの大人っぽさがプラスされ、お洒落なコーディネートが出来、シルエットもすっきりとスマートな印象に仕上がります!

<15115-1> グレンチェック
<15115-2> ブラックウォッチ
グレンチェック
 ブリティッシュテイストな洋服には欠かせない柄ですが、流行、年代、性別に関わらずお仕立て頂ける定番チェック柄の一種です。
ウール100%でシワになりにくく、保温性にも優れた商品です。

ブラックウォッチ
 グレンチェックと同様に、流行、年代、性別を問わない定番チェック柄としてご存じの方も多いと思いますが「ブラック=暗闇 ウォッチ=見張り」の意味を持ち、元々は門番の制服として作られた タータンチェック柄のことをこう呼んでいます。

それぞれに温かみのある生地ですので、季節的にもこれから重宝しますよ。
また、トラッドスタイルを簡単に取り入れることが出来ますので、コーディネートの幅も広がります。



■おすすめスタイル■
 それぞれが定番のチェック柄ですので、スーツ上下以外でもスカートやパンツ、もしくはベストなどの単品アイテムとしてもコーディネートを楽しんでいただけます。

グレンチェックは、シングルジャケット3つボタンにローライズのパンツスーツがオススメです。
パンツは裾をダブル仕立てに、ベストも加えて3つ揃えにしても格好良く決まりますよ!

また、小柄な方はチェックはバランスが難しいと敬遠されがちですが、ジャケットの着丈を短めにしたスカートスーツにすると全体のバランスも良くクラシカルで可愛らしい印象のスーツになります。


<15118-1〜3> ラメ入りツィード


 ウール、アンゴラ、シルクと天然素材がたっぷり入った贅沢な一品です。
ラメ入りのツィードはこの秋冬も注目の素材ですが、今回ご紹介するのはライトグレーをベースにゴールドのラメが施されたツィードです。
ゴールドラメと言ってもチカチカするほど派手ではありませんので、ビジネス用にもオススメです。
とってもキュートなツィードで、ストレッチも効いていますので着やすさも折り紙付きです。


<15119-1〜5> ネップ入りツィード

 こちらはウールとシルクの混紡で柔らかな肌さわりが特徴です。
また、ツィードは一見ずっしりと重みがあるように見えますが、こちらの商品はとっても軽量でふわふわした着心地です。
独特のウォーム感のある優しい色目も、この秋冬注目のニュアンスカラー5色を取り揃えました。

■おすすめスタイル■
 ラメやネップの入ったこちらの生地は柔らかな風合いがあるのでエレガントなラウンドネックのロールカラーのスカートスーツはいかがでしょうか?

また、シンプルなワンピースとジャケットのアンサンブルで持っておくと単品使いの着回しが出来るのでおすすめです。


<15258-1〜5> ストレッチカシミヤウールツィード
 マイルドな肌触りのカシミヤと、断熱性に富んだウールツィード。
いずれも秋冬を代表する天然繊維としてご存じの方も多いかと思いますが、今回ご用意しました生地は、そんなカシミヤとウールツイードの2つの特徴を合わせ持ち、さらにストレッチもプラスされた、品質、着心地ともバッチリで贅沢な生地となっております。
ざっくりとした素朴な風合いで、ウォーム感たっぷりですので秋冬の季節感を簡単に取り入れることが出来ますよ。

■おすすめスタイル■
 今年は特に、ポケットのたくさんついたカジュアル感のあるジャケットスタイルがオススメです。
例えば、画像のようなテーラードタイプで腰ポケット、胸ポケットの両方を貼り付けたようなデザインが特徴の「パッチポケット」にしたり、ポケットのふただけ違う生地にしても良いですね。
着丈もヒップが隠れるくらいにしておけば、防寒性とお洒落、両方を兼ね備えた素敵なジャケットになりますよ!

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.