素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『2010 AUTUMN & WINTER Men's Special Selection』・・・
のご案内

 こちらのコーナーではメンズのスーツ地を中心に、今シーズン特にオススメする商品のラインナップをスペシャルセレクションとしてご紹介いたします。

なお、今回はフォーマルコレクションもあわせてご案内しますので、楽しみにご覧下さい。

DIPLOMAT(ディプロマット) DIPLOMAT(ディプロマット)

ご紹介の商品は当社が運営するオーダースーツのヨシムラが、この秋冬自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。
このコーナーでご紹介した商品は、全てサンプル帳をご用意しています。

メンズのサンプル帳はDIPLOMAT(ディプロマット)という名称で年2回ご用意いています。

春夏物は3月上旬で秋冬物は9月上旬です。

サンプルをご希望の方はこちらから

※メンズのサンプル帳はDIPLOMAT(ディプロマット)は3週間のお貸し出しです。
恐れ入りますが部数が少ないためお買いあげを問わずご返却下さい。
(ご返却時送料はご負担下さい)

もちろん、店頭でもご準備していますので、お近くの方はぜひお越し下さい。

お店はこちらです→お店の地図


□◆□ 〜メンズスペシャルセレクション〜 □◆□

◆ 英William Halstead社製 ピュア エスコリアル ◆
◎品 番:G7000〜G7002(カタログP.1)オススメNO.1
◎素 材:エスコリアルウール100%
◎目 付:320g
◎生地巾:150cm

PURE ESCORIAL 〜絶滅したと云われたウール〜

 中世16世紀、無敵艦隊に象徴された強国スペインがその栄華を極めていた時、スペインの王族にだけ独占的に使用が許された素材がありました。

それがエスコリアル ウール

ミニチュアシープの一種で、特筆すべきはカシミヤに勝とも劣らない柔らかさとドレープ性のある素材感。
スペイン王族が他者に使用せしめぬよう独占管理していたもののそれが仇となりスペインの凋落と共にいつしか絶滅してしまったとも言われておりました。
それが19世紀初頭、偶然スコットランドで発見されます。
当時スペイン王族から寄贈された羊が幾世代を経て純血種で残っていたのです。
現在では希少性、純血種保護の観点から、ウイリアムハルステッド、テーラーロッジ、リードテーラーなど5社が組合を作り、牧畜をオーストラリアのタスマニア島に移し、そこで独占的にその生産・管理を任され販売されています。

バブル期であればスーツ1着70〜80万円はしたエスコリアル。

オーダースーツ部門がネットでオーダースーツ販売を開始して10年の記念すべき年にメモリアル商品としてご用意しました。


◆ 英John Robertshaw ◆
◎品 番:G7003〜G7011(カタログP.2〜3)
◎素 材:W100%
◎目 付:280g
◎生地巾:150cm

 「JOHN ROBERTSHAW」ブランドは過去にはカシミアのコート地として取り扱ったことはあるのですが、スーツ地としては初めての展開となります。
数ある英国ブランドの中でも、19世紀の初頭ブラッドフォードにその端を発する老舗の織り元ですが、今回はそのコレクションのなかから、モッズを思わせるような特徴あるストライプ素材とベーシックな無地をチョイスしました。
ストライプの鮮やかな色合いと、英国物らしいキッチリと織り込まれた質実剛健さがミックスされ、英国物の価格も手頃な入門編として、若い方からキャリアを積んだ方まで、手広くお召しいただけるものと思います。


◆ 当社オリジナルVIGHTEX ◆
◎品 番:G7029〜G7042(カタログP.7〜9)
◎素 材:素材はサンプル帳をご参考下さい。
◎生地巾:150cm

 景気の低迷と相まってでしょうか、当社オリジナル「VIGHTEX」シリーズが他の有名ブランドにもひけを取らないほど、人気を博しています。
今回は織り元ともコラボで質の良い商品が14色揃ったと自負しています。
具体的には本来のシックな色柄群に加えて今回はチェック柄などもご用意しまして、バラエティも豊富になっております。
ビジネススーツとして長く着るにはいずれも充分な素材です。

◆ 日本毛織製 トラベルック ウェルウォーム ◆
◎品 番:G7053〜G7061(カタログP.12〜13)
◎素 材:ウール100%
◎生地巾:150cm

 生地を選ぶとき、皆さんは何を基準に選びますか?
色柄?手触り?価格?生地ブランド?国籍?機能性?
このトラベルック・シリーズは機能性!に重点を置いた企画です。
さすが日本毛織さん。
国内では数少ない糸作りから生地作りまで一貫して生産している強みがあるからこそ出来たのでしょうね。
ストレッチ性が高いのでシワになりにくく、付いたシワも回復しやすいという長所があり、行動的なビジネスマンの方を中心に、絶大な支持を頂いてました。
今シーズンのトラベルックは、更に進化して、ウェルウォームというネーミングで、軽くて、暖かく、吸湿性が高めるため、ナノ加工によって快適性が付け加えられました。
寒い時期、戸外で活動するビジネスマンの方には、打って付けの素材です!
ブラック、ネイビー、チャコールグレーの人気のマイクロヘリンボーンもあります。


◆ 当社オリジナル Super100'S ストレッチウール ◆
◎品 番:G7062〜7064(カタログP.14) レディースにもおすすめ!
◎素 材:ウール98%、ライクラ(ポリウレタン)2%
◎目 付:300g
◎生地巾:150cm

 『廉価で気軽に着れるスーツはないでしょうか?』とか
『タイト目に仕立てても窮屈感が出にくい素材ってありませんか?』なんて声を良く聞きます。
そんな声がもしレディースのオーダーだったら間違いなくストレッチ性のある素材をお薦めするのですが、意外とメンズにはストレッチ性のある着やすい素材が世の中に存在しません。
それじゃ、オリジナルで作っちゃいますか?
というこで、こうして生まれたのがこの3マーク。
紺・黒・グレイの何気ない無地の素材ですがライクラといってストレッチする繊維を2%入れることで適度なストレッチ性を持たせました。

◆ 葛利毛織製 商品各種 ◆
◎品 番:G7066〜G7080(カタログP.15〜17)
◎素 材:ウール100%(一部ポリエステル4%)
◎目 付:330〜350g
◎生地巾:150cm

 今シーズンの葛利毛織は大きく2つに分かれています。
タスマニアウールブレンド(一部Super120's)のウーステッド素材と、同じくタスマニアウールブレンドのSuper140'Sフラノ地。
この2つの素材は、名称こそタスマニアウールブレンドと言ってますが、風合いや感触は全く異なりますね。

〜 ちょっと一言・・・タスマニアウールって? 〜

 ウールといえばメリノウール。
メリノウールの産地と言えばオーストラリア。
そのオーストラリアのタスマニア島では良質な気候、肥沃な土地柄のため、良質のメリノウールが産出されますが、稀少性が高いためタスマニアウールと呼ばれ、高値で取り引きされています。
特徴は、ソフトで弾力牲に富み、色が純白に近く染色しても発色がとても綺麗なところです。
今シーズンのオススメNO.1のエスコリアルウールも実は今はタスマニア島で牧畜されているんですよ。
その点でタスマニア島はウール(羊)にとっては聖地のような所ですね。
そしてオススメはG7066、G7067のバースアイ柄とフラノの5色。
バーズアイはサラッとした感触(72番の細番手使用)で、バーズアイ柄にしては珍しく素材表面の仕上げがとてもクリアです。
色も白黒トーンなので、シーズンレスな着用が楽しめますが、生地自体は目付も350gあり、しっかりとした質感となっております。
SUPER140'sフラノ は、フンワリとした感触で、すご〜くウォーム感のある仕上がりとなっています。
秋口の着用は結構厳しいと思いますが、冬場は存在感が出ると思いますよ!
英国の、フラノで有名な、フォックスにも負けない風合いだと思います。
そんな訳で、おすすめの仕立ても当然違ってきますので、悪しからず、素材ごとに分けて、提案してみました。


◆ REDA(レダ)社製 ◆
◎品 番:G7081〜G7090(カタログP.18〜19)
◎素 材:素材はサンプル帳をご参考下さい。
◎生地巾:150cm

 気を遣わず、気軽にイタリア物の生地をと考えていらっしゃる方はこのREDA(レダ)がオススメです。
国産と変わらない価格帯でありながら、イタリアらしいしなやかさと光沢感を味わって頂けます。
レダはコストパフォーマンスに優れトレンド感溢れる色合い、風合いが特徴でビジネスで重宝されること間違い無しです。

今回はその中でもG7081,G7082,G7086,G7087の4マークをオススメ致します。

詳しくは、サンプル帳をご覧下さい!!


◆ 伊CANONICO(キャノニコ)社製 ◆
◎品 番:G7091〜G7100(カタログP.20〜21)
◎素 材:ウール100%
◎生地巾:150cm

 CANONICO(キャノニコ)ですがゼニアやロロピアーナといったイタリアの東西の横綱に負けるとも劣らないクオリティーの高さでオススメのブランドです。
お値頃で有りながら高級感溢れる素材です。
イタリアらしい色気有る色使いはとってもお洒落です。
今シーズンはそんなキャノニコの中でも若干、毛足の長いG7099と7100の2マークをオススメさせて頂きます。


◆ SCABAL(スキャバル)社製 ◆
◎品 番:G7107〜G7111(カタログP.23)
◎素 材:W90%、S10%
◎目 付:250g
◎生地巾:150cm

 古くから高貴なあるいは紳士的な様を称して「英国紳士のような...」と言う表現がありますように、その長い歴史と伝統から我が国では紳士服は英国をもって本場とする、と言う認識は多かれ少なかれ業界はもとより消費者の方々にもお馴染みかと思います。
それ故か、近頃のゼニアを始めとするイタリア物の席巻にも関わらず、「英国物はどこですか?」とご指名を頂く事は少なくありません。
英国物はしっかりと織られているとの認識が、さほど生地の知識の無いお客様にも浸透しているのは文明開化の明治から現在までの長い年月に渡り、本場としての誇りから質の良い素材を提供してきたことのなせるワザかと思います。
前置きが長くなりましたが、そんな良き英国織物の伝統を色濃く受け継いできた代表格としまして「Scabal」社素材を2010年秋冬物としてご紹介致します。


◆ 伊ロロピアーナ社製 SUPER120's ◆
◎品 番:G7118〜G7141(カタログP.24〜29)
◎素 材:W100%
◎目 付:260〜280g
◎生地巾:150cm

 ロロピアーナの創業は古く19世紀初頭で、現在のロロピアーナ社が設立されたのが1924年 の4月のことです。
今回ご紹介するのは、ロロピアーナ・スーパー120Sで、当社オーダースーツ部門ではゼニアと並ぶ基幹商品です。
原毛は、オーストラリアンメリノウールの中から厳選されたスーパー120's:17.5ミクロン(1ミクロンは1,000分の1cm)のウールを、紡績から製織まで一貫して行っており、元々カシミアやビキューナなど高級原毛の扱いが多かったため、フィニッシングと言う仕上げ技術力は高く評価されてます。
今シーズンは、定番に新柄を加え、何と、全30色を取り揃えました。(レイアウトはお任せします) 中でも一押しの色柄デザインは、写真でもご紹介してますが、このネイビー、チャコールグレー、ミディアムグレー、3色のダブルピンストライプです。
色柄の好みは保守的でも、やっぱりお洒落したい、と言う方には最適だと思います!


◆ DUNHILL(ダンヒル)社製 ◆
◎品 番:G7151〜G7170 (カタログP.32〜35)
◎素 材:ウール100%(一部カシミヤ入り)
◎目 付:280〜290g
◎生地巾:150cm

 日本ではここ数年でグンと知名度を上げ若い方にも認知されたブランドですが、それだけにトレンド感及び高級感溢れる生地を生産しています。
それまではどちらかというとオジサン臭いなどと考えられていたブランドですが、そんなことはなく若々しさも兼ね備えた生地ばかりです。
ナチュラルストレッチ&ナノというシリーズで撥水性&防汚性も備えており、適度な伸縮性も兼ね備えてます。

※:ダンヒル製の生地は厳密にいうとイタリア製と英国製の2種類がございます。
G7151〜7159までが英国製、その他がイタリア製です。
イタリア製は糸の番手が細くしなやかなのが特徴で、英国製は目付がありしっかりした仕上がりが特徴となります。

ご興味のある方は、ぜひサンプルで確認下さい。


◆ 伊ゼニア社製 ELECTA ◆
◎品 番:G7176〜G7193(カタログP.37〜40)
◎素 材:ウール100%
◎目 付:340g
◎生地巾:150cm

 エレクターのシリーズは、トラベラーとは別格の光沢感、そしてゼニアの中では一番目付がしっかりしているのがこのエレクタのシリーズだから。
色柄的には光沢感が映えるように下地はクリアタイプの物を多く取り入れる一方で、そろそろトレンドの目玉になりそうな杢調の柄も少しだけ仕入れてみました。


◆ 伊ゼニア社製 SHANG ◆
◎品 番:G7194〜G7211(カタログP.41〜43)
◎素 材:W90%、S10%
◎目 付:250g
◎生地巾:150cm

 ゼニアのシリーズには色々ありますが、ウール100%で光沢感が強いのはELECTAとTROFEOシリーズ。
ウールは自然な光沢感であるのは良いのですがどことなく華が足りないと言う時に欲しくなるのがシルクの光沢。
そこで作られたのがこのSHANGのシリーズ。
わずか10%だけでもシルクが入るとこうも華やかになるものかと思わずにはいられない艶感です。
ELECTAとSHANGどちらを選ぶかは全くのお好み次第ですね。


◆ 伊ゼニア社製 Traveller MICRONSPHERE ◆
◎品 番:G7212〜G7217(カタログP.44)
◎素 材:ウール100%
◎目 付:310g
◎生地巾:150cm

 ミクロンスフィアーと言えばゼニアが最新のナノテク加工を施した素材を言いますが、実のところこの加工はこれまではゼニア(orゼニアジャパン)が指定した生地でなければその加工を施せませんでした。
つまり、自分の気に入った柄に撥水加工を施すような事が出来なかったのですが、今シーズンから当社がセレクトした商品に直接ミクロンスフィアー加工を施して貰うことが出来るようになりました。
(当社オリジナルの企画)


◆ 伊ORMEZZANO (オルメザーノ)社製 ◆
◎品 番:BL7306〜BL7309(カタログP.47)
◎素 材:ウール100%
◎目 付:360g
◎生地巾:150cm

 夏場はリネン、コットンが有名なオルメザーノ社はイタリアはビエラ地方で創業した老舗。
冬場のフラノも定評を得ており世界の各SHOPからの信頼を一手に集めております。
当社でも外すことが出来ないメーカーで今シーズンもしっかりと展開させて頂きます。
冬場は暗い色目がどうしても多くなりますが、暗い色は紺のみで他の3色は明るい色目をご用意しました。



□◆□ 〜メンズフォーマルコレクション〜 □◆□

フォーマルコレクションは季節にあわせてお選び頂けるように、
シーズン毎にご案内しております。

フォーマルコレクション フォーマルコレクション

フォーマルコレクションもサンプルをご用意しております。

サンプルをご希望の方はこちらから

フォーマルコレクションのサンプル帳も3週間のお貸し出しです。
恐れ入りますが部数が少ないためお買いあげを問わずご返却下さい。
(ご返却時送料はご負担下さい)


◆ Spring & Summer ◆
◎品 番:BF700〜BF702
 CYBER BLACK 日本毛織
◎素 材:ウール84% ポリエステル16%

 CYBER BLACKはとにかく深みのある際立つ「黒」です。
春夏らしくサラッとしたシャリ感とハリコリのある商品です。

他にも、サマードスキンやモヘヤ混のトロピカルなど夏に最適です。


◆ Three Sesons ◆
◎品 番:BF703〜BF705
 KING BLACK 日本毛織
◎素 材:ウール100%

 King Blackは、ウールの特性とナノ技術で、より上品で深く濃い吸い込まれるような黒を実現しました。
しなやかな風合いと、快適な着心地をお試し下さい。

他にも、水晶のような輝きのクリスタルモヘヤやしなやかで光沢感があるドレッシーな生地もご用意しています。

◆ Autumn & Winter ◆
◎品 番:BF706〜BF707
 Tuxed Cloth 兒玉毛織
◎素 材:ウール100%

 タキシードクロスは文字通り、ドレッシーでタキシード用に最適な生地です。
肉厚でいて、しなやかな最高級服地です。
ぜひ一度お試し下さい。

他にも、フォーマルとして定評のあるカシミヤドスキンも人気です。


◆ コールパンツ ◆
◎品 番:BF708〜BF710
 兒玉毛織
◎素 材:ウール・ポリエステル

 モーニング、ディレクターズなど昼間礼服用の縞ズボンを「コール」と呼んでいます。
ブラックスーツにコールパンツを加えることにより、ディレクターズスーツとしてもお使い頂けます。

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.