素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『2011 AUTUMN & WINTER Men's Special Selection』・・・
のご案内

 こちらのコーナーではメンズのスーツ地を中心に、今シーズン特にオススメする商品のラインナップをスペシャルセレクションとしてご紹介いたします。

なお、今回はフォーマルコレクションもあわせてご案内しますので、楽しみにご覧下さい。

DIPLOMAT(ディプロマット) DIPLOMAT(ディプロマット)

ご紹介の商品は当社が運営するオーダースーツのヨシムラが、この秋冬自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。
このコーナーでご紹介した商品は、全てサンプル帳をご用意しています。

メンズのサンプル帳はDIPLOMAT(ディプロマット)という名称で年2回ご用意いています。

春夏物は3月上旬で秋冬物は9月上旬です。

サンプルをご希望の方はこちらから

※メンズのサンプル帳はDIPLOMAT(ディプロマット)は3週間のお貸し出しです。
恐れ入りますが部数が少ないためお買いあげを問わずご返却下さい。
(ご返却時送料はご負担下さい)

もちろん、店頭でもご準備していますので、お近くの方はぜひお越し下さい。

お店はこちらです→お店の地図


□◆□ 〜メンズスペシャルセレクション〜 □◆□

<1> ◆ 伊ロロピアーナ社製 カシミヤ100%コート地 ◆
◎品番:BL1300&BL1301 (カタログP.1)
◎目付480g 
今回のトップ商品は、なんとロロピアーナ社のピュアカシミヤコート
 一時ユーロ高の影響で高額になり過ぎ仕入れを控えておりましたが、今年はカシミヤ原毛が高騰する中、頑張って入荷いたしました!

その現物はというと何とも言えぬその艶と質感
おそらく、誰が見ても一目で良い物だ!と判断するのではないでしょうか。
魚の鱗のような波状の光沢がまさに「本物」
サンプル帳のトップにございますので是非一見の価値ありです。

 おすすめ仕立て
▲20代の方
チェスターフィールドコート タイト&ショート
 今後いろいろなコートを着ていくだろうこの20代の方ですが、コートを数着持っていて、一つ上質な物が欲しいという方以外は、あまりオススメできません。
ピュアカシミアコート、それもロロピアーナ社製ということで、なかなかこれよりも良い物が今後見つかるかどうか... 
ただ、1着欲しいということでしたら、是非ご相談下さい。
今後ずっと使えるコートをお仕立てしましょう!
○30代の方
シングルチェスターフィールドコート
  この世代になりますと、良い物を格好良く!という方も多く、雑誌などに取り上げられているシルエットの綺麗な物をお求めの方も多いのではないでしょうか。
今のトレンドを少し取り入れ、全体的にタイト目コート丈短め古くさくないコートのサイジングをご相談くださいサイジングが肝になってまいります。
是非トレンドを意識しつつ、上質なものを一着いかがでしょうか。
◎40代
 〜50代の方
シングルorダブルチェスターフィールドコート
 この世代の方々は、デザインというよりも品質でいいものをシンプルにお仕立てすることをオススメします。
クラシックなチェスターフィールドコートにし、本水牛釦、できればフルオーダーで仕立てることにより、他との差を付けてみてはいかがでしょうか。

<2> ◆ 伊ZEGNA社製 Traveller MICRONSPHERE ◆
◎品番:G1213〜G1222 (カタログP.43-44)
◎W100% 目付310g 
 MD玉岡オススメ商品
 4,5年前まではイタリー製生地に機能性を求めても、まったく耳を貸してくれなかったのが、ここ最近では夏のクールエフェクトといい、このミクロンスフィアといい機能性を備えたものが日本の気候風土に適して、人気急上昇ですね。


秋冬のミクロンスフィアは、もともと強撚糸を使ったストレッチ性の高い、シワになりにくいトラベラーをベースに、ナノテクノロジーを加え水分やコーヒー、お酒などの一般的な汚れに強いという強力な特性を付け加えることが出来ました。
ハスの葉の表面の、汚れが吸収されることなく「浮いている」という凹凸構造にヒントを得て、開発されたのがトラベラー ミクロンスフィアです。ストレッチ性撥水性防汚性3拍子そろった素材は、国産でもレアな存在です。
クールで、アクティブなビジネスマンにピッタリな生地です。

ミクロンスフィアーについては過去にも色々とご紹介しております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

  >>新着情報:素材研究(Zegna MICRONSPHERE)
  >>新着情報:ゼニアミクロンスフィアー(撥水実験)

 おすすめ仕立て
○30代の方
シングル3B段返り セミノッチラペル&テーパードパンツ
  全体のフォルムとしては細身だが、しっかりと胸のドレープを出して、男性的に着こなせるクラシコタイプがGOOD!です。
袖の仕様は重ねボタン、フロントカットはカッタウェイでサイドベンツ、肩周りはあくまでも軽〜く、ソフトに!
パンツは、細身のテーパードに裾口ダブルで折り返しは4.5cmのノークッションがいかにも、という感じです。
◎40代の方 
シングル2B×1 ナローラペル&シャープなストレートパンツ&ベスト
 ボタン位置高め、ウエストシェイプポイント高めのモダンブリティッシュなスリーピーススーツがオススメです。
パンツは、膝下ストレート気味のサイズ感で脚長シルエットに!
ベストは、シンプルに襟無し、背バンド無し、6B×5のクラシックディテールでシャープに合わせましょう。
○50代〜 シングル3B中掛け&ワンタックパンツ
 程良いユトリを入れながらも、シャープに見えるようVゾーン浅めのフロントボタンは真ん中をひとつかけるディテールでXラインを作りましょう。
パンツはやはり、腰回りはチョイユルのサイズ感にして、膝上から裾に架けてはシャープなテーパードシルエットが今っぽいですよ。

<3> ◆ 英DUNHILL社製 ◆
◎品番:G1155〜G1174 (カタログP.32-35)
◎混紡率:サンプル帳ご参照 
◎目付:290g-350g
 大阪SHOPMASTER:清水オススメ商品
 日本の高級イージーオーダーの世界で確固たる位置を占めているブランドが、このダンヒルです。


お仕立用の生地ブランドとして、デパートを初め、有名テーラーでも取り扱いの多い、ラグジュアリーブランドとしては恐らくトップに位置するといっても過言ではないと思います。
それだけ男心をくすぐるというような、また価格にマッチした素材感や色柄など納得させてくれています。

今回も20マークと、ストライプあり無地あり、色目も紺黒からグレーブラウンまでと、どんなお好みにも対応できるようラインナップも豊富に取り揃えております。

 おすすめ仕立て
◎30代の方 
2ツボタン サイドベンツ
 ダンヒルの響きからはブランドや素材に相応しいスタイルもありますが、あえてここはナローなスタイルも素敵です。
衿幅は7.5センチ、ウエストもシェイプを効かし、チェンジポケットもアクセントに、ボトムは美脚風にスレンダーなラインで、ハーフクッション程度の長さなど、随所に若さを強調したスタイルがお薦めです。
シャツもクレリックで合わせるのもひときわスーツを引き立たせる脇役となります。
◎40代の方
ダブルブレスト サイドベンツ
 ダンヒルでダブルと言うと、決まりすぎているような印象ですが、やはり王道ははずせません。
シルエットはタイトに、上着丈は短め、ボタン位置も高く、狭くなるVゾーンにはビビッドカラーのタイを添えてスタイリッシュダブルの完成です。

<4> ◆ 英MARTINSONS社製 ◆
◎品番:G1146〜G1149 (カタログP.30)
◎W100% 目付:325g-355g 
 大阪SHOPMASTER:清水オススメ商品


 英国を代表するミルのひとつとして名高いマーチンソン社ですが、その歴史を物語るような質実剛健な素材揃いです。

画像のストライプも洗練と言うよりは素朴な織りで、伝統的とも言えるピンストライプになります。
その質感は仕立て屋からすると「仕立てやすい」と定評もあり、着こなしても型くずれのしにくいと好評も頂いていますので、華やかさには少々欠ける色柄ですが、ぜひ手にとってその質感をご覧下さい。

 おすすめ仕立て
◎30代の方
2ツボタン サイドベンツ
  ここはクラシカルな英国調で行きましょう。
ビルドアップされたショルダーラインにスラントポケットの組み合わせ、モダンブリティッシュ溢れるテイストには、はっきりとしたレジメンのタイ。
パンツは1本タックに、裾口はダブルの4センチ幅。
忘れてはならないのがシャツとのマッチアップ。
T.メイソンの白のフランス綾などぜひお薦めします。
◎40代の方 
ダブルブレスト サイドベンツ
 ダブルブレストはやはり年齢や体格の貫禄が無ければ、「着られている感」が伴います。
ここは嬉しい事に少々のお腹の出っ張りもダブルの要素のひとつ。
フロントは6×2ボタンのクラシカルなスタイルがお薦めです。
忘れてならないのがパンツのサスペンダー、ともすればずり落ち気味のウエストや股下サイズもピタリと決まるスグレモノ。
若手に差を付けるアイテムのひとつとしていかがでしょうか。

<5> ◆ 英MARTINSONS社製 ◆
◎品番:G1134〜G1145 (カタログP.28-29)
◎ウール100%  目付260g 
 MD玉岡オススメ商品
 根強い人気があるロロピアーナの中で、今回セレクトしたのはスーパー130'sです。
スーパー130'sは17マイクロン(1マイクロンは1000の分の1mm)という細〜い原毛を撚りあげた糸の事で、ロロピアーナでは特に質の高いタスマニアウールを使用しているため、非常に艶やかで軽く、ソフトな手触りが感じられます。

また、スーパー130'sと言えば、グアベロのスーパー130'sや、ゼニアではスーパー表示はしていないけれどそれに当たるのがトロフェオで、これらがロロピアーナと併せて代表的なブランドですね。


今回のコレクションでは、全12色を用意しましたが、中でもオススメなのは、G1137〜G1139とG1140〜G1141の2型です。

どちらもストライプ系ですが、前者は片柄のアシメトリーなストライプのため、光の当たり具合で、表面が美しく変化して見えるのが特徴です。
また、後者は特にネイビーの発色が美しく、トリプルに入ったピンストライプとその間に入ったシャドーストライプとのバランス加減も絶妙なデザインとなっていますので、一見の価値ありです。

 おすすめ仕立て
◎30代の方 
シングル2B×1&ノータック膝下ストレート パンツ
 ジャケットはエレガントにピークドラペルで、ハッキングのチェンジポケット付きのサイドベンツ、パンツは少しスポーティーに、ベルトレスで脇尾錠付き、後ろはV字カットを入れて機能とデザインの双方の効果をねらったディテールが、モダンブリティッシュ的でCOOL!です。
○40代の方
シングル3B段返り&ワンタックテーパードパンツ
 素材のソフトさを生かして肩周りのソフトなクラシコスタイルのショルダーラインを意識した仕立てをお試しください。
腰ポケットはホリゾンタル、胸ポケットはバルカでナポリっぽく、パンツはワンタックのテーパードでハーフクッション丈、トータルでチョイユルなサイズ感での仕立てが、この素材の良さを活かした美しいドレープを作ります。
○50代以降 シングル3B中掛け&襟付きベスト&ツーインタックベルトレスパンツ
 上着の襟幅はいつもより気持ちワイドなぐらいが良く、肩周りも薄くソフトに。
ベストはクラシックな襟付き、パンツはベルトのバックルがベストの前裾を出っ張らせないように、ベルトレスをお薦めします。

<6> ◆ 葛利毛織製 商品各種 ◆
◎品番:G1061〜G1083 (カタログP.15-17)
◎W100%(一部ポリエステル4%) 目付330〜350g

 東京SHOPMASTER:高岡 イチオシ商品
 今年は3月の震災以降、がんばれニッポン!をもとに全国民が一致団結して力を合わせ、復興を目指す意識を皆様お持ちではないでしょうか。
そこで今回オススメするのは、この葛利毛織
国産の中でも、緻密で繊細、且つしっかりとした生地を提供するこのブランドをご紹介します。
そもそもどこが他のブランドと違うの?という疑問もあるかと思いますが、第一の特徴としては、有名な伝統的自動織機ションヘル織機
低速の織機を使用し丁寧なモノ作りを行うことによって、緻密かつ繊細な「織り」を実現できるのです。
この点葛利の生地を日本の伝統工芸のようにも感じております。そのポリシーをもったモノ作りで仕上がった生地を是非ご覧下さい。

 おすすめ仕立て
○30代未満の方 
ダブル6×2掛け、シングル3つボタン中掛け
  テーマは「気分でダブル」。
風合いがしっかりしているこの葛利毛織。
そこでご提案するのが、ダブルスタイルです。
勿論最近のトレンドに合わせたスタイルで、Vゾーンを狭くし(釦位置高め)、肩幅狭め、胸回りや胴回りのゆとりを少なくし、丈をお尻が出ないギリギリまで短くする事によって、ファッション性のあるスタイルをオススメします。
もちろんシングルスタイルもオススメですが!
◎40代の方 
シングル2ボタン、ワンタックスラックス
 テーマは「サイジングで勝負」。
雰囲気のある生地という抽象的な表現かも知れませんが、低速織機で丁寧に織った生地はやはり、雰囲気ある素材となります。
その素材をどのように活かすか、といったらまさしくサイズ感です。
微細な数値を入れることにより、適度なゆとりを入れつつも(ぴちぴちしすぎない)スッキリとしたシルエット勝負で他の方との違いをつけてみてはいかがでしょうか。
◎50代の方 スリーピース、クラシコ仕様or仮縫い付きフルオーダー
 テーマは「ひと味違う?」。
同ブランドの素材感の良さは上記でご案内させて頂きましたが、オススメスタイルはやはりクラシカルなスリーピース
上着を脱いだ際、シャツになるより断然、ベストがあった方が雰囲気が違ってきます。
何処かで遊び心を出そうということであれば、キュプラの裏地を少し青や赤、シルバーでアクセントにすることによってひと味違う!スーツの出来上がりです。

<7> ◆ 伊CANONICO(キャノニコ)社製 ◆
◎品番:G1094〜G1103 (カタログP.20-21)
◎W100%
 東京SHOPMASTER:高岡 イチオシ商品


 サンプル帳を見ていても、色合いや素材感の良さで一度手を止めてしまうことが 多々あるこのCANONICO(カノニコ)
セレクトショップにも注目され、トレンド性をいち早く感じられるブランドとなっております。
このファッション性の高さからオススメしたい年齢層はやはり20代〜30代です。
お値段は少し高級ゾーンに入ってきますが、洗練された色や柄でデートやここ一番で着たい服として、 大活躍 間違いなしです。
また、40代〜50代の方にも定番のスーツは持っているから、少し若めのスーツが欲しいという方には、クローゼットの中身に新鮮さを入れてみてはいかがでしょうか。

 おすすめ仕立て
◎20代 
シングル2つボタン ボタン位置高め、本切羽
 テーマは「勝負服」。
ファッション性の高さから、デザインも少しだけゴージや釦位置を上げ、若々しく
また、生地の色気を利用して、出来るだけシンプルに!する事によって全体的なバランスをとることができます。
◎30代 
シングル3つボタン中掛け、ベスト付きスリーピース、クラシコ仕様
 テーマは「少しの貫禄と遊び心」。
会社の中でも上と下に挟まれることもよくあるこの30代。
釦位置やゴージなど基本ディティールは全体的に細く高くをイメージし、それにベストを加え、どこかに風格あるスタイリングをご提案します。
ベストを着ることによって、上着を脱いだシチュエーションでもしっかりとした印象を与えられます。
○40代
 以上の方 
シングル2つボタン、仮縫い付きフルオーダー
 テーマは「大人の余裕」。
40代以上の方には、生地で少し遊び心を持たせつつ、作りで勝負!といったところでしょうか。
少しファッション性の高い生地を使用し、フルオーダーという「作り」で他との差をつけ、お洒落の中にも大人の余裕というものを醸し出してみては如何でしょうか。

<8> ◆ John Robert Shaw製 Extra Fine Wool ◆
◎品番: G1000〜G1009 (カタログP.2-3)
◎ウール100% 目付け280g
 MD玉岡オススメ商品


 19世紀の初頭に、羊毛の産地として非常に有名なハダースフィールドと連なる地域ブラッドフォードで創業したジョン ロバートショーは、今では数少なくなった老舗のミル(織り元)です。英国製らしいハリ が強く、コシがある生地はすご〜く仕立て映えがします。
手間と時間をかけて生地を織っているから、目の詰まったシッカリとした仕上がりになっています。
また、何よりも技術に熟練した職人を育て、要している証で、老舗ならではの強みにもなっています。
従来は、クラシックの中に新しさをブレンドしたデザインが特徴でしたが、今シーズンのコレクションでは、定番のプレーンなモノの他に、英国らしいナローとミドルのペンシルストライプが効いたクールなデザインを打ち出しています。
色柄のデザインに加えパリッとした素材感は、シャープなフォルムを好むヤングやアダルトにジャストなシリーズです。
あと、なんと言ってもプライスバリューがすごく魅力的です!
インポートモノでは数少ない価格帯です。

 おすすめ仕立て
◎20代の方 
シングル2B×1&テーパードパンツ
 やはりシャープなモダンブリティッシュのイメージで、高いポジションでウエストシェイプしたジャケットは、ナローラペルとハッキングポケットが良く合いますし、やや膝下ストレート気味のテーパードパンツは思い切って、ヒップハンガーぽく腰ポケットをエルポケットで攻めてみてはいかがでしょうか。
◎30代の方 
シングル2B×1&ベスト&テーパードパンツ
 G1005〜G1008のストライプ系で、シャープなフォルムのスリーピースがオススメです。
ジャケットはピークのナローラペル、腰ポケットはチェンジポケット付きハッキング有り、ベストは腰ポケットを箱フチナシの両玉ブチでフラットにスッキリと、パンツはノータックのテーパードで、ウエストポイントはベルトレスがベター!です。
○40代 シングル3B段返り&テーパードパンツ
 このエイジの方には、肩の負担を軽くしてあげるために、イタモノっぽく薄くソフトにしましょう!
また、段返りの3つ釦は、Vゾーンの深さ自体2つ釦と変わらず、トレンドが2Bか3Bとどちらに転んでもOKという日本らしい中庸のディテールです。
トレンドに左右されず、長〜く着用できます。
パンツはワンタック入れて、全体に程よいゆとり(これが難しい!)を持ったユル感なサイズがお薦めです。

<9> ◆ 伊REDA社製 ◆
◎品番:G1084〜G1093 (カタログP.18-19)
◎混紡率:サンプル帳ご参照
 大阪SHOPMASTER:清水オススメ商品


 イタリア物の良いのはわかっているんだが、値段がねえ〜と思案されている方には入門編としてこの「REDA」はいかがでしょうか?
お手軽にイタリア物の良さを実感出来ると、当社ラインナップでは登場以来10年を越える定番ブランドです。

また、今回お薦めの素材はいずれもSUPER110sの表示通り、しなやかなタッチで、クラシカルな柄の組み合わせと相まってイタリア物の神髄を感じて頂ける事、間違い無しです。

 おすすめ仕立て
◎20代の方 
2つボタン サイドベンツ
 シャープでしなやかななラインをお求めの方にはウエストシェイプに、ベントはお馴染みのセンターではなく、サイドベンツがより似合いです。
衿幅も7センチを中心に、パンツの裾口も20センチとスタイリッシュにまとめましょう。
◎30代の方 
三つ揃い サイドベンツ
 上着を脱ぐと寒いのでと言うネガティブ?な動機もありますが、ベストも秋冬のお洒落に欠かせないアイテムのひとつ。
ただ、若い方にはベストに優る貫禄が足らないという事もあり、ある程度のスーツキャリアのあるこの年代の方から増えてくる傾向があります。
特に私がお薦めのチェック素材は重厚感もタップリで、ソリッドのタイと合わせれば、お洒落度のアップ間違い無しです。
◎40代の方 3ツボタン サイドベンツ
 英国製の生地の輸出先の上位は常にイタリアとか、つまりそれほど英国スタイルとイタリアスタイルは底流では似通って来ているという証拠かも知れません。
そこで英国テイストも取り入れて、チェンジポケットに三ツボタンの中掛けスタイルなどお薦め致します。
取り分けG1091などは英国のカントリー調を演出するのに最適でしょう。
ジャケット&パンツに分けて無地のニットタイなどで首もとを彩れば、オーセンティックな組み合わせとして上級者のお洒落スタイルになります。

<10> ◆ 日本毛織製 トラベルック ウェルウォーム ◆
◎品番: G1051〜G1053
    G1056〜G1060 (カタログP.12-13)
◎ウール100%
 MD玉岡オススメ商品


 日本毛織のトラベルック、前回に引き続き紹介させてもらいます。
何故って、なんと言ってもプライスバリューが高いからです。

それと、今シーズンは人気のマイクロヘリンボーンに加え、アダルトな雰囲気のオルタネートストライプやシャークスキンも揃いコレクションもさらにパワーアップしています。
重複する点は、相変わらずの機能性の高さです。
シワになりにくく、シワになってもとれやすい。
ハードなビジネスマンにとっては本当にうれしくもありがたいキャラクターです。

また、もうひとつ、有り難い秋冬物の機能が、ウェルウォームという防寒性です。
体温を逃がしにくくするから、コート無しで戸外で活動するビジネスマンたちにとっては、ぬくぬくしながら仕事が出来るという、大変有り難い機能なのです。

 おすすめ仕立て
◎20代 
シングル2B×1&ノータックテーパードパンツ
 まだまだスーツの手持ちが少ないフレッシュマンに、ピッタリな素材です。
物性がタフに出来ていますから、少々でしたらハードに着まわしても大丈夫!
ナチュラルなストレッチ性もあるので、シャープなラインのモダンブリティッシュスタイルがオススメです。ナローラペルにウエストシェイプさせたジャケット、股上浅目の細身なテーパードパンツがクールです。
◎30代 
シングル3B段返り&ノータックテーパードパンツ
 出張が多いビジネスマンには、シワになりにくい物性が特に効果を発揮します。
スタイルは30代に人気のある、タイトめなクラシコスタイルが良いでしょう。
ジャケットは肩周りを軽くソフトに、フロントはトレンドに左右されにくい3B段返り 、パンツはウエスト周りにサイズ面でアソビが効く後ろV字カットを入れる。デザインアクセントにもなりますよ、ただしベルトをしなければですが。
○40代 シングル3B中掛け&ツーインタックパンツ
 サイズ感は、ややユトリをもって作りましょう。
落ち着いたオーセンティックブリティッシュスタイルが、お薦めのフォルムです。
ショルダーラインは、程よくスクェアーにして、ウエストもシェイプしすぎないユトリ(ご相談ください)が欲しいですね。
パンツは立ち姿はシャープに、座ったときは程よくユトリが出るインタックでツープリーツもしくはワンプリーツがオーセンティックブリティッシュの定番ディテールです。

<11> ◆ 伊ORMEZZANO(オルメザーノ) ◆
◎品番:BL1306〜BL1311 (カタログP.47)
 東京SHOPMASTER:高岡 イチオシ商品


 今回、ジャケット地でオススメするのはこのオルメザーノ社。
カシミヤやコットンカシミヤ、リネンなどイタリアのビエラ地方で創業した有名なブランドです。

今年のクールビズ化の急進に伴ってどのような商戦にでるかウォームビズ。応用の利く無地フランネルのご紹介です。
フランネルというとゴワ付きが目立ったりするのですが、同社のフランネルはしなやかさもあり毛足も野暮ったくなく、上品な素材となっております。
オンでジャケットとしても良し、オフでデニムやチノパン、カーゴパンツに合わせても良しのフレキシブルなジャケットを是非1着、いかがでしょうか。

 おすすめ仕立て
◎20代
 〜30代の方 
シングル2つ釦OR3つボタン段返り+ナット釦
 テーマは「これから長く着られるスタンダード」。
ここでオンでもオフでも合わせられるスタイルの代表格はやはり、アメリカントラディッショナルスタイル
1着あればどんな着こなしにもあわせやすいデザインで、これから先、ウン十年同じデザインで着こなせるスタイルです。
ディティールをご紹介すると段返り3つボタンに脇はアウトポケット、0.7センチミシンステッチ、フックベント等々、、、サイズ感ではやはり最近の流れを汲んで胴回りや肩幅を狭くし、コテコテよりもスタイリッシュなサイジングをオススメします。
オンでは細番手のボタンダウンシャツにグレーのスラックスを、オフではチェックのボタンダウンシャツを合わせ、休日を楽しんで下さい。
◎40代
 〜50代の方
シングル2つボタン、ベスト
 テーマは「素材感+着回しで」。
クローゼットの中にスーツのバリエーションが沢山入っているこの世代の方にはオフでのコーディネートを中心に提案いたします。
無地のジャケット地ということもあり、などでのコーディネートは比較的あわせやすいものの、色合いはどうしたらいいの?ということですと、薄いブルーや薄いピンクのシャツにコットンスラックスやジーンズ。
また、ハイゲージニット等で着回し、生地から選んで作り上げるジャケットをコーディネートも合わせながら楽しんでご注文ください。

<12> ◆ 当社オリジナル製 ◆
◎品番:G1024〜G1040 (カタログP.7-9)
◎W100%
 大阪SHOPMASTER:清水オススメ商品
 当社オリジナルですっかりとお馴染みのVIGHTEXなのですが、例年ですと3ページ前後の展開なのですが、今季はド〜ンと価格別に全5ページに渡りましてのご提供です。
もちろん量だけではなく、中身も充実の、目移りがするほどのお値打ち好素材のオンパレードです。
特に8ページから10ページまでは細番手のSuper100〜120クラスのラインナップで、シワにも強く高級感も感じて頂けます。
また、スーツは仕事着という事もあり、数が欲しいと言う方にはもってこいの価格帯なのですが、併せてスペアズボンを付けて更にお値打ち感を出すという裏技もGOODです。

 おすすめ仕立て
◎20代の方 
2つボタン センターベント
 若い方は余りスーツに気を遣わずに毎日着られるスタイルで行きたいですね。
行動重視のそんな方にはリクルートでお馴染みのこんなスタイルがオススメです。
ただ、裏地にはキュプラの華やかな色目など付けて見て下さい。
表のデザインはシンプルでも、それだけで、スーツの印象はガラッと変わります。
ぜひお試し下さい。
◎30代の方 
ピークラペル センターベント
 出張なども増えてくる年代ですね。
オーソドックスなノッチラペルも良いですが、1着はこんなピークラペルもバッグに忍ばせれば、出張時の気分転換にも重宝します。
ちょっぴりと若手にスーツのキャリアで簡単に差を付ける、そんなテクにはもってこいのスタイルです。
◎40代の方 2ツボタン サイドベンツ
 高級品もお持ちかと思いますが、「今夜はパーティで〜」とかのシーンには手軽な1着をお持ちになるのも賢い選択です。
そんな場合にも価格こそお手ごろですが、品質は一級品に負けませんので決してそんなシーンにもひけを取りません。
また、折角ですので、紺や黒地にもボタンは茶色をあしらい、「こだわり」の印象も肝心です。
但し、パンツの折り目だけは、ピシッとアイロンをお忘れなく!

<13> ◆ 伊ALBINO TORELLO VIERA ◆
◎品番:BL1314〜BL1316 (カタログP.48)
 東京SHOPMASTER:吉村オススメ商品


 去るときには潔く、、、と思っていた吉村ですが、ひとつだけ未練を残すことがありSpecial Selectionの最後に寄稿いたしました。
思い残すのは...この商品(BL1314〜1316)の3マーク。
ファッショントレンドの大きな流れがビジネスカジュアルに振れて行く中で、昨冬から注目されているのがボリオリなどを筆頭にニットジャケットが挙げられます。

当然当社も、、、ということで昨年はニットジャケットをご用意いたしましたが、ニットは製品特性(伸びる・洗うと縮む)から正直製品の安定性に問題がありました。
でも、トレンド物だし何とか代替の物はないかしら?
と思っていたところにこの伊アルビノ社の製品と出会いました。
当社としては初仕入のメーカーですが、1本の糸で編んだニットとは違い、織物ですから素材的にもしっかりしていますし、それでいてニットライクにストレッチしますから、使い勝手の良いジャケットになりますよ。
是非、お試し下さい。

 おすすめ仕立て
◎20
 〜30前半の方 
ダブル6×2ボタン サイドベンツ アウトポケット
 ボリオリのWIGHT(ワイト)はカッコイイ!でもビジネスにはちょっとタテポケットはな〜という人や、ジャケット9万は手が出ないよ〜という方に特にオススメです。
そろそろ流行始めるダブルブレストの6つボタン2つ掛け&アウトポケットならトレンドの最先端間違いなし!です。
◎30代後半以降 
シングル2ボタン センターベント アウトポケット
 ボリオリは聞いたことある・・・でも、30代後半になるとトレンド過ぎるのはちょっと照れくさい、、、そんな方にはシンプルに2つボタンでOKです。
センターベントにアウトポケットで、着丈を多少短くすればグレイパンツとの相性もバッチリですからビジネスにカジュアルに使い勝手の良いジャケットになりますよ。
40代以降の方もちょっとだけ若者のトレンドを取り入れてお洒落にしてみましょう!

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.