素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2010 SUMMER』のご案内・・・
・・・ 夏物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・

この夏注目のトレンドの生地や夏に最適な素材など
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。
その他にも「アンサンブル・ワンピース・スカート」に向く
商品もあわせてご案内します。


ご紹介の商品は今回も当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この夏自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面
※上級者サンプルですので当店で初めての方はお貸し出し(3週間)か店頭でご覧下さい。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この春おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので
どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


★☆★ 〜2010年春夏 耳よりファッション情報〜 ★☆★
 2010年春夏の注目のキーワードは「スポーティ」「トランスペアレント(透け)」「ヌーディ」などが挙げられます。

「スポーティ」>>> 今春夏は、オシャレにモード寄り。

「透け」>>> 透明感のある素材を重ね、軽さを醸し出す演出がポイント。

「ヌーディ」>>> 素肌感覚を感じさせるようなベージュやニュアンスカラーが人気。

秋冬は80年代リバイバルでカラースーツやルーズフィットなゆる系ファッションが注目されていましたが、2010年春夏物は爽やかさ、明るいエネルギーをテーマにシンプル「ミニマムスタイル」が広まっていきそうです。

『素材は・・・』
「光沢感」や「ラメ」とファンシー&フェミニンな素材が人気です。
また、ハイテク合繊によるミニマル系の素材「テクニカル機能素材」にも注目です。
『カラー・・・』
今春のトレンドカラーは穏やかな色調清々しいブルー系
全体的には柔らかな印象のニュートラルカラー(オフホワイト、ライトグレー、ライトベージュ)が人気なりそうです。

それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す

<35300-1〜4> 綿麻レース


 素朴で懐かしい感じのこちらの生地は、ハンドメイド感がたっぷりで自然な風合いが素敵ですよね。
それもそのはず、実はこちらの素材は「人の手によって揉まれ、シワを付け、自然乾燥によって作られた」とっても手の込んだ自然素材なのです。

手作業による加工のため、機械加工よりシワが取れにくく、肌にも優しい素材ですので、化学繊維だと、肌がちくちくしてしまう敏感肌の方には特におすすめの商品です。


■おすすめスタイル■
 風合い、素材ともにナチュラルですので、お仕立てスタイルもゆったりとリゾート感漂う、アンサンブルスタイルがおすすめです。
普段はビシッと細身のビジネススーツ!という方もジャケットとワンピースのサイズを少しゆったり目にして、羽織り物感覚としていかがでしょうか?
着心地も良く、優しい仕上がりになりますよ。

<35302-1〜2> シルクサッカー

 サッカーとは縦ストライプ状に波のようなシワがあるのが特徴的な薄地の素材のことをいいますが、今回ご紹介するのは高級感溢れるシルクサッカーです。

吸湿性、保温性に優れしなやかなドレープ感があるシルクサッカーは、通気性もくサラッとした肌触りでこれからの季節にピッタリな逸品です。

■おすすめスタイル■
 サラッとした着心地のこちらの生地は、夏場の旅行着としてふんわり感のあるワンピースがオススメです。
ウエスト切り替えでギャザーの入ったノースリーブのデザインはいかがでしょうか?
ふんわり広がった裾周りは脚さばきも良いので、夏の旅行着にバッチリです!
独特の光沢と高級感があるので、共生地でジャケットもあると昼間はもちろん、夜のお食事などちょっとドレスコードのある場面にも充分対応出来ます。

<35305-1〜3> シルク綿チェック


 薄く透き通ったこちらの生地はシルクに綿やアセテートの混紡素材なので、本来の紗(シルク100%)より取り扱い易いです。
シルクコットンは、通気性が高く涼しい特性がありますので、一般的には単衣(ひとえ)仕立て(夏仕立て)にする事が多いです。
シャリ感があるため裏地無しでもべたつかず、サラッとした感覚が得られるので蒸し暑い夏には嬉しい素材です。

ちなみに、とは強く捻った糸で織り上げた絹織物の事で、雅楽の装束や神主さんがまとっているトンボの羽のような薄く透き通っていて、張りがある織物です。



■おすすめスタイル■
 特徴のある生地には、デザインはシンプルにするのがセオリーでしょうか?
ワンピースの襟開きはスクエアで涼しげにして、ウエストには切り替えを入れるとスッキリ細く見えてステキですね。

透け感のあるこちらの生地は、裏地をあえて表地と違うカラーにして透かしを楽しんでみられてはいかがでしょうか?
夏着物の絽(ろ)のおしゃれの要領で、粋な風情を夏のお洋服に取り入れてみるのも楽しいですね。


<35313-1〜3> シルク混ボーダーシフォン


 昔のシネマ女優が着ていたような、どこか懐かしいボーダー柄、3種類のご紹介です。
3種類ともボーダーの巾が微妙に違い、どれにしようか悩んでしまそうですよね?
また、コットンの他にシルクまで入っているという、贅沢な素材感にも注目です。

カラーはモノトーンですが、夏の代表素材でもある、コットンとシルクは見た目にも軽快感があり、着用されているご本人も気持ちよくお召し頂ける、夏にはピッタリの素材です。


■おすすめスタイル■
 3種類の中からお好みのボーダーで、ワンピーススタイルはいかがでしょうか?
特に今年はマリンスタイルに注目が集まっていますので、ボーダー柄のワンピースに、バレーシューズなどをコーディネートして、大人可愛い休日スタイルを楽しんでみるのも素敵ですよね。

「ボーダー柄は、膨張してみえないかしら?」と不安な方は、上にジャケットや、カーディガンを羽織って、肌の露出を控えめにすると着やすくなりますよ。


<35353-1〜3> コットンローンレース

 一見、花柄とも星柄ともとれる刺繍が可愛らしいこちらの生地は、レトロな雰囲気漂うコットンレースです。
夏定番のコットン100%ですので、吸湿性が良く肌にも優しく、爽やかにお召し頂ける素材です。
夏には欠かせない素材ですよね!

カラーは、白・オフホワイト・黒の3色ですが、どの色も刺繍の効果でナチュラルな立体感が出ていますので、柔らかで優しい雰囲気に仕上がります。

ところどころ穴が空いているので、透け感が気になる方もいると思いますが、キュプラ裏地を付けすれば問題ありませんので安心してお好みのカラーをお選び下さいね。


■おすすめスタイル■
 ビジネス用というよりは、お出かけ用のワンピース、またはフレアースカートがおすすめです。
特にフレアースカートなら、歩くたびに裾が揺れて軽快感が出ますし、デニムなどのカジュアル素材のジャケットと合わせれば、あっという間にモテスタイルの完成です!
白・黒なら大人っぽく、オフホワイトならフワフワと女の子らしく仕上がりますので、シーンに合わせた着こなしをお楽しみ下さい。

<35365-1〜3> ラミースーティング

 夏の定番素材、麻のご紹介です。
麻と言っても種類は色々あって、大麻、亜麻、苧麻(ちょま)、ジュート麻(あさ)、マニラ麻、サイザル麻、ケナフetc、、、中でも衣料に使われるのは主に大麻、亜麻、苧麻です。
亜麻(あま)はリネンと呼ばれるもので馴染みがあるかと思いますが、ここでご紹介するのは苧麻(ちょま、カラムシ)を原料とするラミーです。

繊維がリネンより太いラミーは吸湿(汗)・速乾性に優れていて、汗ばんでも肌に密着せず、さわやかな清涼感、ひんやり感が得られます。
通気性と発散性にも優れているので、高温多湿の日本の夏には最適です。
それだけでなく自然で上品な光沢をお楽しみいただけるラミーは、高級衣料素材として広く使用されています。

また、水に濡れると更に強度が増し、しかも汚れが落ちやすい特性から、お洗濯回数の増える夏場にはもってこいの素材です。
(ちなみに、ラミーとはマレー語で、日本語ではしじら織りと言います。)

今回はナチュラルカラー3色ご用意しました。
麻、本来の優しいカラーと風合いをお楽しみ下さい。


■おすすめスタイル■
 コシが強くシャリ感があるこちらの生地は、汗ばんでも肌に密着せずべとつかないので、盛夏物スーツに最適です。
デザインはシンプルにテーラードジャケットのパンツスーツがオススメです。

「あまりカッチリしすぎるのは、、、」という方には腰ポケットをナナメにするとウエストラインが強調され女性らしいジャケットになります。


<35388-1〜5> ピュアリネン

 毎夏のおすすめ商品からは外すことの出来ない、ピュアリネンのご紹介です。
カラーも白、アイボリー、ベージュ、紺、黒と使い易い5色をご用意致しました!

リネン100%の独特のシャリ感と、ひんやりとした着心地は言うまでもなく健在ですので、リネンで初めてお仕立てをお考えの方、2着目以降をお考えの方、どんな方でもハズレ無しの一着が出来ますよ!
また、リネンならではのシワ感は、着用しているうちに体に馴染んできますので、合成繊維にはない、天然素材の良さを肌で感じて頂けます。


■おすすめスタイル■
 リネンといえば、カジュアル仕立てのジャケットが夏のスタイルに欠かせない定番となっていますが、今年は思い切ってスーツ上下でお仕立てしてみてはいかがでしょうか?
リネン素材を贅沢に使用したスーツだなんて、女性ならではの着こなしとして、ひと味違った夏のスーツスタイルをお楽しみに頂けますよ!

<35390-1〜5> コットン&リネンシャンブレー

 シャンブレーとは、縦糸と横糸の糸色を変えて織った、織物のことを言います。
縦横で違う色を使うことで、角度によって違う色味に見えたりするのが特徴ですが、平面でみると無地に見えるという、独特な雰囲気を持った素材です。
(角度によって色が違って見える効果を、シャンブレー効果と言います。)

今回ご用意したコットン&リネンシャンブレーは、縦に色糸・横にサラシ色 (白糸) を使用して織った平織りとなっていて、洗い加工を施したような素朴な風合いの生地となっています。

コットンとリネンですので、シワになるのは止む終えませんが、素朴な風合いとマッチしたカジュアルな仕上がりをお楽しみ頂けます。



■おすすめスタイル■
 カジュアルな素材感ですので、かっちりスーツスタイル!というよりは、ジャケットとワンピースで優しげなアンサンブルスタイルがおすすめです。
素朴な風合いと、アンサンブルの持つ女性らしさ、両方の効果で初夏〜夏にかけて、気持ちよくお召し頂けます。

また、2010年春夏注目のニュートラルカラーでもある、ライトベージュ、ライトグレーの他、赤・黒・グレー系の5色を取り揃えましたので、きっとお気に入りのカラーが見つかると思います。


<35447-1〜2> ストレッチストライプ

 今やレディースでは欠かせないストレッチ素材ですが、今回ご紹介するこちらの生地はコットンにストレッチが利いた、着やすさ抜群の生地です。

まるでシャツ生地のような、とっても薄く涼しい素材ですので、これからの季節に最適です。
マリーンストライプはこの夏注目ですので、お洒落さんは是非、トライしてみて下さいね!



■おすすめスタイル■

ON・OFFと着回し出来るワンピースジャケットはいかがでしょうか?
薄くても程良い張りのある生地なので、着心地はもちろん良いですが、見た目にもきちんとして見えるのでお仕事用にはジャケットとして、お出掛け用にはワンピースと、幅広いシーンでお使い頂けます。

今シーズンはシャツワンピが人気で、ネイビーストライプがきちんと感と清涼感を演出してくれるので毎日の通勤にお召し頂けますし、紺ブレを羽織ればオフィスでもOKです。


<35448-1〜3> エステルドビー

 パステルカラーが若々しく、爽やかな印象を与えてくれるこちらの生地は、無地のように見えますが極細のヘリンボーンストライプになっている小技の効いた生地です。

素材はポリエステル100%でシワになりにくく、汗をかくこれからの季節に最適なイージーケア商品です。

華やかなパステルカラー3色ですので、いつもは、夏でも黒やグレー系をお選びになるという方も、今夏は思い切ってカラースーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


■おすすめスタイル■
 フレッシュさ満点のパステルカラーを活かして、スカートスーツがおすすめです。
ピンク・イエロー・ブルーと、どの色もメンズでは滅多にお目にかかれないカラー展開ですの、女性にしかない着こなしをお楽しみ頂けます。
デザインも、メンズにはないラウンドネックの5つボタンジャケットにスカートのようなクラシカルで可愛らしいスタイルがオススメです!

35450-1〜4> ストレッチソアロン

 ソアロンとは、通気性と肌触りが良くサラッと冷感のある、夏にピッタリの季節素材です。
内側の熱(汗)は素早く外へと逃がしてくれ、汗をかいた時のベタつきや、ムレも解消してくれますので暑がりの方には特におすすめしたい商品です。

また、素材はポリエステルが主ですが、トリアセテートとの混紡ですのでシワにもなりにくく、絹に近い滑らかな風合いとストレッチ性も兼ね備えた機能素材でもあります。

長時間の着用でも肩が凝りにくく、軽い着心地でお召し頂けますので、営業で一日中動き回る方、デスクワーク中心の方など、どんな方にもオススメできる生地です。


■おすすめスタイル■
 夏素材では、ワンピースをおすすめすることが多いのですが、こちらの生地は断然スーツスタイルがおすすめです!
特に、素材の長所でもある肌触りの良さを活かして、裏地無しの夏仕立てが一押しです。

ボトムも、スカート、パンツどちらをお選び頂いてもサラッとしたスーツに仕上がりますので、真夏用のスーツとして一着お持ち頂くと重宝しますよ!

カラーも、ベーシックなグレー系から黒までご用意いたしました。
一押しは、気持ちも明るくしてくれるようなピンクです。
思い切ってチャレンジしてみて下さいね!


+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.