素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2010 WINTER』のご案内・・・

冬物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内! 
この冬注目のトレンド素材や根強い人気のツイードなど
盛り沢山の商品の中から「スーツ・ジャケット・コート」に
おすすめな商品をピックアップしてご紹介します。


当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この冬自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面

※上級者用サンプルはホームソーイングサンプルをご利用いただいた方のみが対象です。

ホームソーイングサンプルをご利用いただいてない方で上級者用サンプルご希望の方には有料にて1セット1回3,150円(送料・代引き手数料含む)でお送りいたします。

もしくは、店頭でご覧下さい。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この冬おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので
どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


 ちなみに、この秋冬のトレンドの傾向は、、、
 2010年秋冬のトレンドは、「ミニマリズム」「ミックススタイル」「クラシック」がキーワードとして挙げられています。

今シーズンはより自然体で優しさを感じさせるファッションへとシフトしていくようです。

『スタイルは・・・』
ニューシンプル >>> 余分な装飾を取り除きシンプルな機能に徹したスタイリングが今シーズンのスタンダード。

ミリタリー >>> ここ数シーズン続いているトレンドですが、今までと違うところはよりエレガントで上品なイメージでまとめるのが今年流です。

マスキュリンスタイル >>> こちらも昨シーズンから続いているトレンドの一つです。
メンズライクな要素が強調されるスタイルで、やや広めのテーラー衿ジャケットやダブルジャケットにも注目です。

『カラーは・・・』
黒、ネイビー、グレーなどのベーシックカラーの他、キャメルやベージュなどのブラウン系にも注目。
ミリタリーを意識したカーキや、重たく見えないダークカラーも今シーズンのトレンドです。

それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す



<46304-1〜2>
ストレッチラメツィードエンブロイダリーレース

<46305-1〜2>
ストレッチツィードエンブロイダリーレース


 独特の刺繍が上品なエンブロイダリーレース2種類のご紹介です。
46304-1〜2は、刺繍にラメが施された華やかな印象のツィードです。
一方、46305-1〜2は、ラメツィードより少し控えめ、立体的な刺繍で大人っぽい印象になります。
どちらもベースのお色は落ち着いているので、暖かみのあるお洋服に仕上がりますよ。



■おすすめスタイル■
 ツィードレースには、やっぱり上品なアンサンブルスタイルがピッタリです。
ジャケットはボレロをイメージした、シンプルなディテールに、ワンピースはAラインシルエットがバランス的にはGoodです。
さらにワンピースは単品でもお使い頂けますので、秋冬のお出かけスタイルにとっても重宝するアイテムになりますよ。

<46307-1〜2> 風通ジャカード

 ぽってりとしたドット柄が可愛いこちらの生地は、風通織りといって、織物の表と裏をそれぞれで違う色の糸を用いて組織をつくり、同じ形の文様を表裏二重に反対の色で織り出されたものです。
主に高級婦人服に用いられています。

文字にすると難しいですが、可愛いドット柄は着るだけで気分を明るくしてくれるような印象ですね。
もちろん、秋冬には欠かせない防寒性もありますのでインパクトのある秋冬アイテムとしてお洒落を楽しんで頂けます。


■おすすめスタイル■
 ポップな柄を活かして、カジュアルなPコートなどはいかがでしょうか?
当店のPコートは袖付け部分がラグラン袖になっているのでゆったりとした着心地でお召し頂けます。
厚手のニットやざっくりとしたセーターの重ね着もコートの中でもたつかず着やすいです。
ラグランスリーブは肩肘張らないお洒落として、一着あると重宝しますよ!

<46330-1〜4> ストレッチヘリンボーン

 ニシンの骨に似ている・・・で、お馴染みのヘリンボーン柄です。
ヘリンボーンは季節を問わず人気のある柄ですが、今年は秋冬らしく落ち着いたカラーをご用意しました。
4色ともクラシカルな雰囲気に仕上がりますので、トレンド性もばっちりです。
また、へリンボーンの幅も細めで、すっきりとお召し頂けます。
かっちりしすぎる印象にはなりませんので、お仕事でスーツを着慣れていない方も取り入れやすい柄ですよ。


■おすすめスタイル■
 ヘリンボーン柄はその柄自体に独特の雰囲気がありますので、柄の良さを活かすために、流行に左右されないテーラードのスカートスーツがおすすめです。
今年らしさを出したい!と言う方でしたら、胸元にコサージュをつけ、インナーをタートルネックなどにするとエレガントで上品な印象になりますよ。

<46359-1〜3> ファンシーツィード

 ふわふわの秋冬ファンシーツィードのご紹介です。
ファンシー系のツィードは、女性に大人気の柄で春夏でも何度もご紹介しておりますが、今回は毛足が長めで、いつもとはちょっと風合いの違うものをご用意致しました。
春先のサラッと軽い感じとはひと味違い、ざっくりとした織りで空気をたくさん含んでかさ高になり防寒性もばっちりです。
また、ツィードはトレンド素材の1つですので仕事&遊びにと、大活躍してくれますよ!


■おすすめスタイル■
 ツィードには、やはりノーカラージャケットがぴったりです!
上衣をノーカラージャケットにして、同じ生地のスカートのセットアップはもちろん、パンツ、ジーンズにと、幅広いお洒落を楽しむことが出来るので秋冬シーズン最初に揃えたい、とっても便利なアイテムです!
どなたでも取り入れやすい定番カラーをご用意致しましたので、自分なりのコーディネートを色々と試してみて下さい。

<46361-1〜2> アンゴラウールシリーズ

 ウールにアンゴラ混の生地は軽くて暖かい上、手触りがソフトで、ふんわりとした仕上がりが魅力です。
アンゴラ単体ではデリケートで非常に弱いので、ウールやナ
イロン等と混紡され、女性用のお洒落着に使用される事がほとんどです。

アンゴラと聞くと「毛が抜けやすいのでは?」と言うイメージがあると思いますが、今回ご紹介するのは短毛の毛織物ですので比較的抜けにくく、他素材への毛移りも少ないです。

今回ご紹介する2種類は、それぞれ混紡素材が違いますが、どれもアンゴラ混ならではのウォーム感溢れる風合いと上質感があり、この秋冬モード感タップリの素材です。



■おすすめスタイル■
 ノーカラーのショートコートがオススメです。
両胸と腰ポケットはボタン付きのアウトポケットにしてみてはいかがでしょうか?

エレガントな中にもカジュアル感とロマンティックさのある雰囲気のショートコートは肩の力を抜いて軽く羽織るのが今年らしいですよね!


<46367-1〜3> メルトン

 メルトンとは、良くダッフルコートやPコート、スタジャン等に用いられる生地で、古くは陣羽織や軍服として重宝された羅紗(らしゃ)素材のことです。
手触りが柔らかく保温性に富み、厚地で防寒用に適している素材です。

イギリスで初めて作られた毛織物で、経糸、緯糸共に太番手の紡毛糸を用いて、強い縮充を施し、布地を充分詰まらせ表面が毛羽で覆われているような仕上げを施したものをメルトン仕上げと呼んでいます。

今シーズンは、大人っぽいモノトーン3色を揃えました。


■おすすめスタイル■
 一般にはPコートを見かけますが、この秋冬は敢えてノーカラーショートコートをオススメします。
大きいボタンをダブルにして、大きめのアウトポケットを付けたざっくりコートをお仕立されてみてはいかがでしょうか?

ウエストには細いベルトを合わせてSweetなコーディネートで女性らしさUP。
フェルト遣いの帽子も合わせて、この秋冬は、ざっくりとしたカジュアル感が素敵ではないでしょうか!?
上質素材をご自分のテイストで贅沢なスタイルで楽しんでみませんか!?


<46374-1> フェイクレザーキルティング

 この秋冬リアルレザーが流行ですが、お手入れが難しくハードになり過ぎると敬遠される方には、こちらのフェイクレザーは大変オススメです。

キルティング加工が施されているのでハード過ぎず、エレガントな雰囲気をお求めの方、大人クールな魅力に惹かれる方には是非お試し頂きたい一品です。



■おすすめスタイル■
 女性らしさを主張しつつもクールな強さを引き立たせるノーカラージャケットはいかがでしょうか?
金ボタンでゴージャスさを演出、強さと甘さを併せ持つ大人クールな雰囲気に。
ボトムにはガーリーなフレアスカートを合わせて、この秋冬注目のミックススタイルでキュートにキメテみてはいかがでしょう。

冬場には衿元や袖口にリアルファーをアレンジすると、いっそうモード色が強いコーディネートになりますよ!


<46377-1〜4> シルク混ストレッチツィード

 冬素材と言うと、カシミヤ・アンゴラ・メルトンなど、コート地が中心になりがちですが、衣替えを前にスーツ用のウール素材も気になりますよね。
今回ご用意したのは、シルク混のしなやかな肌ざわりに、ほんの少しストレッチの利いたツィードです。
ざっくりとした織りが素朴で、ナチュラルな風合いに仕上がりますので、秋冬の季節感を簡単に取り入れることが出来ます。


■おすすめスタイル■
 スーツにもピッタリの生地ではありますが、ここではカジュアルなジャケットをおすすめしたいと思います。
デザインは、テーラー衿にステッチを入れて、、、と定番スタイルも良いですが、4つor5つボタンのロールカラータイプにするといつもと違った雰囲気にまとまり、イメージチェンジが出来ます。
着丈を長めにしておけば、旅行などにも便利なハーフコート風ジャケットとしてもお使い頂けます。

<46380-1〜2>
@カシミヤ&アンゴラ混モッサー
Aアンゴラ混モッサー


 カシミヤとアンゴラを使用した冬らしく、見た目もとっても暖かな素材です。
カシミヤとアンゴラというと、お手入れが大変!? と考えてしまいがちですが、こちらの生地は毛足が短めですのでそれほど神経質にならなくても大丈夫です。
今年は特にお天気が不安定ですので、寒さが厳しくなる季節を前にご用意されることをおすすめします。


■おすすめスタイル■
 カシミヤにアンゴラと聞くと、コートをイメージしますが、今年おすすめなのは、ジャケットをベースにニットの上からも着られるようなゆったり目にサイジングした、ジャケット風コートです!
ジャケットのシルエットを大切にしつつ防寒性はばっちり!というスタイルが、普段使いにはぴったりです。
ゆったり目のサイジングにしておけばインナーの重ね着ももたつかず機能性&シルエットの両方を叶えてくれる嬉しいアイテムになりますよ。

<46382-1〜2> シャギーオンブレチェック

 オンブレとはフランス語で「濃淡をつけた」という意味で、オンブレチェックとは、色の濃淡で表現された格子柄を指します。

綿のオンブレチェックはメンズのウエスタンシャツ等のカジュアルシャツに用いられる素材ですが、今回ご紹介する生地は、ウール90% ナイロン10%の毛足の長い、毛羽だったシャギーで、保温性も高くコートやジャケットなどに向きます。



■おすすめスタイル■
 軽い雰囲気が特徴ですのでカジュアルなショートコートなど気軽に羽織れる物がオススメです。
淡いカラーのこちらの生地は、Pコートにされてみてはいかがでしょうか?
ウォーム感タップリの軽いタッチのコートに仕上がるので重宝すること間違いなしですよ!

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.