素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2011 SPRING』のご案内・・・
・・・ 春物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・
この春注目のトレンド素材や根強い人気のファンシーツイードなど
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。

今回ご紹介の商品は当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この春自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面

※上級者用サンプルはホームソーイングサンプルをご利用いただいた方のみが対象です。

ホームソーイングサンプルをご利用いただいてない方で
上級者用サンプルご希望の方には有料にて
1セット1回3,150円(送料・代引き手数料含む)でお送りいたします。

また、ご来店頂ければ店頭でもご覧頂けます。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この春おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので、どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


 ★☆★ 〜2011年春夏 耳よりファッション情報〜 ★☆★
 2011年春夏の注目のキーワードは「リラックス&ナチュラル」「カラフル&ポジティブ」「マニッシュ&フェミニン」などが挙げられます。

アイテムとして一番注目度の高いのはワンピースとワイドパンツです。
70年代調のいわゆるパンタロンが復活の兆しあり!?
トップをコンパクトに、ボトムをボリューミーに『裾広がりのAライン』がテーマ。
ミディアム丈〜ロング丈のAラインスカートやワンピースと、ふんわりとエアリーなシルエットが人気となりそうです。

『素材は・・・』
今春は肌みせ度合いを控えめにするのが「新ヌーディー」の傾向。
透け感のあるシフォンやレースなどリラックス感のある素材が人気です。
トレンドのAラインシルエットとの相性もバッチリです!
また、コットンを中心とした天然素材も今春夏注目。
ナチュラルな素材感は気分もリラックス出来ますね。
『カラー・・・』
ヌードカラーは人気の定番化でロングトレンド。
秋冬から引き続きキャラメルカラーと、新たにブラウンやキャンディーカラーにも注目です。
また、今春はピュアホワイトも人気となりそうです。
その他ではビタミンカラーのオレンジやピンク、ブルーといった、トレンドキーワードにもあるカラフルでポジティブなカラーにも注目が集まりそうです。

それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す

<56002-1〜2>
シルクジャカードプリント


 ジャカードは複雑な模様を織り出すことができる織機(ジャカード機)を使用して織られ、デリケートな小さい模様から、織物幅いっぱいの大きな模様まで織りあらわすことが出来るのが特徴です。
模様を自由にデザインし文様を出せるのでネクタイによく用いられている高級感のある素材です。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、良〜く見るとヘリンボーンに織り柄が入っています。
光の加減でヘリンボーンに光沢が出て深みのある雰囲気、高級感、華やかさを漂わせています。

今回は可愛い雰囲気の「ピンク×ライトグレー」と大人の女性らしい「パープル×ブラック」の2パターンをご用意しました。



■おすすめスタイル■
 フレアスカートはもちろん、ワンピースにもお薦めです。
薄手のシルク素材はソフトな風合いがあるので、ワンピースやフレアスカートに仕立てると、より一層女性らしいしなやかな雰囲気が出ます。

高級素材のシルクジャカードのワンピースはシーズンを通してお召し頂けるので、一着あると重宝すること間違いなしです!
入学式や華やかなパーティーの席に、またお友達とのお食事会にも幅広くお召し頂けます。


<56050-1〜2>
スプリングツィード


 春物の代表ともいえるスプリングツィードのご紹介です。
毎年、色・柄を変えてご紹介している定番商品ですが、今回は優しげなベージュ系とグリーン系の2色をご用意致しました。
素材はコットンが主で、春らしく明るい雰囲気でお召し頂けます。
軽い風合いで季節感を出すには最適な生地ですね!
トレンド素材でもありますので、まだ取り入れていない方、必見ですよ!



■おすすめスタイル■
 幾度となくご紹介させて頂いているノーカラージャケットはもちろんですが、今季はクローバー衿のジャケットで甘辛ミックススタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ベージュ系とグリーン系のカラーは柔らかな印象ですので、お顔写りもほんわかと優しく写ります。

ジャケット単品をジーンズに合わせても良し、上下セットアップで春のセレモニー用として準備しておくのもおすすめです。


<56051-1〜3>
スプリングファンシーツィード

 こちらの生地はそれぞれに混紡率や柄粋が異なる3タイプの生地です。
◆1番・・・
麻が少し入っていますのでシャリ感があり若草色がポイントになって春らしい雰囲気ですね。
◆2番・・・
レーヨン混紡で光沢感があり、華やかさのある黒をお探しの方には打ってつけの素材です。
◆3番・・・
コットンにヴィスコースレーヨン、ポリエステルが混紡されたミックスカラーのツィードです。
2番の黒同様、こちらもレーヨン混紡で絹のような光沢があり、高級感をUPしてくれます。
柔らかな風合いで着心地もです。
明るく優しい雰囲気がお好みの方にはオススメです。



■おすすめスタイル■
 ノーカラーのスカートスーツはいかがでしょうか!?
今春も人気が続いているノーカラージャケットは入学式やイベントはもとよりお仕事にもお召し頂けます。
また、テーラージャケットに仕立ててデニムパンツなどとコーディネートすればカジュアルな雰囲気で素敵ですね!
春ツィードは着用シーズンも長く、春〜夏〜秋と重宝すること間違いなしです!

<56054-1〜3>
ストレッチピケ

 ピケは畝になっているので凹凸があり、ベタッと生地が肌にまとわりつかないため、汗をかきやすい時期にもサラッとした状態を保つことが出来ます。
涼しく通気性が良いので夏場の羽織モノとしても重宝です。

今回ベーシックな白、ライトグレー、黒の3色をご用意致しました。
3色ともそれぞれに重宝する色ですので1色に絞り込まず、2色、3色と手持ちしているとコーディネートの幅も広がり「この春夏は一番良く着た!」と喜んで頂けること間違いなしです。


■おすすめスタイル■
 スーツ or ジャケットがオススメです。
こちらの素材はスペアジャケット(2ジャケット)をオススメします。
通常、ボトムにスカートとパンツの2ボトムをお薦めすることはありますが、今回のこちらの素材は是非とも2パターンのジャケットでお持ち頂くことをお薦め致します。

例えば、1番色の白でテーラージャケットとノーカラージャケット。
もしくは2番色のライトグレーでアウトポケットのカジュアルテーラージャケットを、また3番色の黒でノーカラー、スカートスーツ、とお仕立てされてみてはいかがでしょうか?

黒色スーツは夏場の急なフォーマルにも兼用できますので、とても重宝すると思います。


<56061-1〜3>
ストレッチスプリングスーティング


 ホワイトオレンジネイビーのそれぞれがとってもきれいな発色となっている、スプリングスーティングのご紹介です。
ドット柄に近い規則的に並んだ織り柄が特徴で、艶感もありますので華やかな印象に仕上がります。
特に、オレンジはインパクトがありますね!
発色が良いので、フォーマルまでいかなくても、あらたまった席などにもおすすめの生地です!



■おすすめスタイル■
 ホワイトは、清潔感のあるスカートスーツがおすすめです。
オレンジは夏まで乗り切れそうなビタミンカラーを活かして、ワンピーススタイルがぴったりですね。
ネイビーはスカートスーツ、もしくはアンサンブルスタイルで清楚な雰囲気に仕上げると素敵です。
ここまで発色が良い生地はなかなかありませんので、思い切って華やかな着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか?

<56062-1〜5>
ストレッチスプリングスーティング


 春先になると、生地の世界も明るいカラー& ふんわりとした織り柄が増えてきます。
ご紹介するスプリングスーティングは、さりげない織り柄が特徴で、いつもはカッチリとメンズライクな柄を選んでいる方のイメージチェンジにぴったりです。
コットンが主で、ストレッチ性もありますので、機能的にも申し分ない生地となっております。
カラーは5色ですが、どの色もマットな質感ですので派手すぎることもなく、上品にお召し頂けます。



■おすすめスタイル■
 いつもと雰囲気を変えたい方のお仕事用スーツに最適です。
オフ白・ベージュ・ピンクなら、明るく優しい雰囲気に仕上がりますので、見た目の印象を柔らかくすることが出来ますね。
スカートはボックスまたは、フレアーで少しボリュームを出すとより一層華やかです。

甘めのスタイルが苦手な方は、紺・黒もご用意しています。
メンズ生地の紺・黒とは違った優しげな雰囲気でスーツスタイルが楽しめますよ


<56065-1〜5>
ダブルチェック


 今回オススメするのはコットンにラミーと、麻素材混紡のダブルチェックのご紹介です。
シャリ感がありサラッとした薄手ですので、春先から夏までロングスパンお使い頂ける素材です。
天然素材のコットンならではのサラッとした着肌触りはとても心地良いですね。
どんなアイテムにしても着ていることを忘れてしまうくらい軽〜い素材感です。

今回ダークカラーからマルチカラーまでバリエーション豊富にカラー5色を揃えました。


■おすすめスタイル■
 レトロなワンピースはいかがでしょうか?
色目を抑えた控えめなチェック柄ですので、ウエストで切り替えのあるヒダワンピースが素敵ですね。
無地のジャケットと合わせると春も夏もお召し頂けるお出かけ着になりますよ。

また、スプリングコートにもオススメです。
チェックのトレンチコートも個性的で素敵だと思いませんか!?


<56079-1 >
ピュアシルク

 Web上ではお伝えきれないのが残念なくらい、手触りの良いピュアシルクのご紹介です。
軽くて繊細な素材は、梅春シーズンにピッタリの素材です。
シルク100%はシワになりやすい面がありますが、それにまさる着心地で春夏のスタートを軽快に迎えられますよ。



■おすすめスタイル■
 カラーは黒ですが、とっても柔らかな生地ですので、ドレープ性のあるワンピース、またはフレアースカートがおすすめです!
動くたびに足下でフワフワと揺れる素材感は女性にしか出せない特権スタイルです。
お仕事で人と会う時などは、ジャケットを羽織れば上品なセットアップの完成です。

<56082-1〜3>
ストレッチピンドット

 ストレッチピンドットは仕上がりの良さに定評があります。
メンズでいうところの、バーズアイのような織り柄がすっきりとしたスーツスタイルを作り出してくれます。

カラーはスーツの定番3色、ベージュグレー・黒を取り揃えましたので、シーズン変わりの最初の1着目として最適な生地です。
素材もストレッチ性を持ちつつ、シルクが3%入っているので、上品かつ、しなやかにお召し頂けます。
春のビジネスシーンに是非お役立て下さい。



■おすすめスタイル■
 スカートスーツ・パンツスーツどちらも上品で無駄のないシルエットに仕上がります。
また、ストレッチ性があるので、少々タイト目に仕上げても良いですね。

いつものスタイルに変化をつけるなら、ジャケットの基本デザインをウィングカラーしてみてもお洒落です。
ボトムはローライズパンツやタイトスカートにして、全体的にすっきりと、アクティブなビジネススーツとして、ご活用頂くのがおすすめです!


<56086-1〜2>
スプリングファンシー

 生地に織り込まれたリボンが光の加減でピカピカと光ります。
太さの違う金糸も織り込まれていますので華やかな席でお召しになられたい方にもオススメの素材です。
ざっくりとした織りですので、デザインやコーディネート次第でフォーマルにもカジュアルにもお召し頂けます。

今回はホワイト系とローズ系の2パターンをご用意いたしました。


■おすすめスタイル■
 入学式などにはタイトスカートのスーツがオススメです。
ジャケットはウエストラインがしっかり出るシルエットが素敵ですね。
お好みでロングのタイトスカートにされるのもオススメです。
その場合はジャケット丈は短めがスタイリッシュですよ。

また、ざっくりしたコートもモードっぽく、お洒落です。


<56123-1〜5>
スプリングスーティング

 春先にぴったりな見た目にも爽やかなスプリングスーティングのご紹介です。
スーティングとはスーツを作るのに適した素材、あらかじめスーツ用として織られた生地のことを指し、スーツ用として使える可能性のある生地全般、と捉えて頂ければと思います。

今回ご紹介するのはファンシー調で柔らかい素材感が特徴のスーツ素材です。
入学式などのセレモニーやお仕事着、通勤着にも適しています。

フェミニンな淡いカラー、「スカイブルー」「サーモンピンク×イエロー」「ライトベージュ」の他、明るめの「ブラック×ホワイト」や「ブラウン系」と春らしい5色展開です。


■おすすめスタイル■
 パステルカラーのこちらの生地には、クローバー衿で可愛くパンツスーツにしてはいかがでしょうか?
ジャケットのフロントボタンとパンツの裾はダブルにした、ボーイズライクな中にも可愛い雰囲気の漂うパンツスーツが合うのではないでしょうか?

<56139-1〜2>
ストレッチピーチ起毛

 ピーチ起毛とは、繊維の表面をループ状に起こして毛羽立てる加工 + 細いマイクロファイバーなどの新合繊を使用して、桃の産毛のような感触に仕上げた加工が組み合わさっています。

簡単にいうと、赤ちゃんの肌のようにふっくらやわらかな風合いが特徴の生地ということです。
カラーもピンク系とベージュ系の2色で、緊張するシーンでも空気を和らげてくれる効果がありそうですね。



■おすすめスタイル■
 こちらはスカートスーツ、もしくはアンサンブルスタイルがおすすめです。
生地の風合いが暖かみを感じさせてくれますので、ロールカラーの丸衿でくるみボタンにしてみたりと、全体の雰囲気を丸く、ふんわりとしたイメージでまとめると可愛らしい印象になります。
甘めのスタイルがお好みの方には特におすすめの生地ですよ。

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.