素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2011 SPRING & SUMMER』のご案内・・・
・・・ 春夏物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・
この春夏注目のトレンド生地や夏に最適な素材など
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット・スプリングコート」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。

今回ご紹介の商品は当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この春自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面

※上級者サンプルですので当店で初めての方はお貸し出し(3週間)か店頭でご覧下さい。

お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この春おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますのでどうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


 ★☆★ 〜2011年春夏 耳よりファッション情報〜 ★☆★
 2011年春夏の注目のキーワードは「リラックス&ナチュラル」「カラフル&ポジティブ」「マニッシュ&フェミニン」などが挙げられます。

アイテムとして一番注目度の高いのはワンピースとワイドパンツです。
70年代調のいわゆるパンタロンが復活の兆しあり!?
トップをコンパクトに、ボトムをボリューミーに『裾広がりのAライン』がテーマ。
ミディアム丈〜ロング丈のAラインスカートやワンピースと、ふんわりとエアリーなシルエットが人気となりそうです。

『素材は・・・』
今春は肌みせ度合いを控えめにするのが「新ヌーディー」の傾向。
透け感のあるシフォンやレースなどリラックス感のある素材が人気です。
トレンドのAラインシルエットとの相性もバッチリです!
また、コットンを中心とした天然素材も今春夏注目。
ナチュラルな素材感は気分もリラックス出来ますね。
『カラー・・・』
ヌードカラーは人気の定番化でロングトレンド。
秋冬から引き続きキャラメルカラーと、新たにブラウンやキャンディーカラーにも注目です。
また、今春はピュアホワイトも人気となりそうです。
その他ではビタミンカラーのオレンジやピンク、ブルーといった、トレンドキーワードにもあるカラフルでポジティブなカラーにも注目が集まりそうです。

それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介したいと思いますが、
今回はおすすめアイテム別にご紹介していますので是非ご参考にご覧下さ〜い



スーツ・ジャケットはこちら
アンサンブル・ワンピース・スカートはこちら

スーツ・ジャケットにおすすめ
<66000-1〜3>
Loro Piana Super120'S

 ロロピアーナといえば、イタリアの高級生地メーカーとして知名度も高く、生地のクオリティーが高く男性、女性問わずファンが多いですね。
メンズ生地とは思えない柔らかい手触りと、自然な光沢感はスーツを着ていることを忘れさせてくれる軽い着心地を実現してくれます。
同社の定番であるSuper120'Sは、そんなデリケートな質感の中でも取り入れやすく、エレガントな装いを演出してくれますので、ここぞ!という時のスーツスタイルに特にオススメの商品です。

雰囲気、色違いで、3パターンのストライプをご用意致しましたので、今シーズンは是非取り入れて見て下さい。


■おすすめスタイル■
 オーソドックスなスタイルにまとめることがBestです!
贅沢な質感が特徴の生地ですので、あれこれとアレンジを加えなくても、パンツスーツ・スカートスーツどちらも上品でエレガントなスタイルを演出してくれます。
よりメンズライクに、スタイリッシュに、といったお洒落を楽しみたい方は、ベストを合わせた三つ揃いスーツなんて素敵ですよ!

<66008-1〜5>
シェルギャバジン 2Wayストレッチ


 暑い季節が近づいてくると、気になるのはサラッとした着心地ですね。
こちらの商品は、吸湿性・速乾性 + UVカット効果あり、と春夏に取り入れたい機能満載の優れた「快適機能性素材」です。
シワにもなりにくく、ポリエステルを主とした素材ですので、スーツをヘビーローテーションされる方にピッタリです。

また、ホワイトやベージュで心配な事といえば「透け感」ですが、透けにくい織りとなっておりますので薄着になる夏場も安心してお召し頂けます。


■おすすめスタイル■
 2wayストレッチは、ローライズパンツとの相性バッチリです!
スーツ上下共に、タイト目に仕上げた方が、シャキッ!と格好良いスタイルを作り出せますね。
タテ・ヨコと動きが出せる生地の場合は、見た目重視のサイズ感でアクティブなスーツを意識してみると良いですよ!

<66020-1〜4>
サマーファンシースーティング

 可愛らしい印象のサマーファンシースーティングは、ベージュ・水色・赤・黒と、4色の格子柄カラーをご用意致しました。
どれも派手派手しくなく、取り入れやすいところがポイントです。
コットンとリネンが入っていて、肌にも優しく、汗をかいてもサラッとしているのが特徴で、見た目にも軽快感があり、爽やかな印象に仕上がります。
お仕事用はもちろん、春夏のお出かけ着としても快適にお召し頂けますよ。


■おすすめスタイル■

 サラッとした肌さわりですので、春から夏にかけてのスーツやワンピースがおすすめです!
ワンピース + ジャケットのアンサンブルでご用意頂ければ単品でも着回しが出来、より便利ですね。

肌の露出を控えめに清楚なスタイルを意識すると上品にまとまり、コンザバティブな印象になりますが、Aラインや、ソフトプリーツなどの遊びを加え、足もとから涼しげな季節感を演出してみても素敵ですね♪
お母様方の、お子さんの学校行事用としても最適な生地です!


<66043-1〜3>
ストレッチツイル (撥水加工)

 ツイルは布に斜めの畝を出す組織のことで、薄手ではありますが意外としっかりとした織りが特徴です。
織りがしっかりしていると、硬めの手触りを想像される方もいるかと思いますが、今回はストレッチ入りですので、動き易さもバッチリです!
カラーはホワイト・グレイ、黒とベーシックなものを取り揃えていますのでビジネススーツに最適です。
ポリエステル100%シワになりにくく扱いやすいところにも注目です!


■おすすめスタイル■
 細身のパンツスーツが格好良く決まります!
 シングルテーラード1つor2つボタンにヒザまでタイト目のローライズパンツがオススメです。

ストレッチが効いているのでお仕事で日中外回りが多い方、動きが多い職種の方などには特におすすめです!
また、ホワイトは、パンツ単品でご用意いただくと、お仕事ではもちろん、プライベートでのきれいめスタイルとして初夏〜夏にかけて活躍する場面が増えること間違いなしです!

<66089-1〜3>
ラメ入りファンシーツィード

 ラメ入りツィードは、ざっくりとした風合いがなんとも言えない可愛さを演出してくれます。
女性なら誰もが惹かれるラメ糸使いと、春らしい明るめのカラー展開がポイントです。
明るめカラーは顔写りも華やかになりますね。
今年の春夏トレンド色は、赤や黄色の思い切ったカラー使いですが、ビビットなカラーにはちょっと抵抗がある方も、このくらいなら取り入れやすいのではないでしょうか?
ラメ糸効果でフォーマル感も十分に出せますよ。
 
■おすすめスタイル■
 上品にまとめるのがポイント!
気品を感じさせるスタイルになります。
ノーカラージャケットのスカートスーツや、半袖のワンピースなど、単品でも着回し出来るアイテムが便利です。
ラメ入りツィードは、今やレディースでは春夏の定番商品になっていますので流行に左右されることもなく、お子さまの卒入学や、あらたまった席などのために準備されておくと良いですね。
もちろん、デニムにも相性抜群ですのでコーディネートの幅も広がります。

<66095-1〜3
麻混サマースーティング

 春夏に欠かせない麻混素材のスーツ地です。
麻独特のヒンヤリとした肌触りはこれからの季節とても心地よくお召し頂ける逸品です。
ざっくりとした織りが特徴ですが、ボリュームは押さえ気味ですので着用時のシルエットもスッキリ!

カラーも白、ピンク、濃紺と春夏にピッタリなカラー展開です。

・白 >>> 夏の暑い日には見た目も気分的にも涼しげにしてくれますね。
・ピンク >>> 春から初夏に掛けては可愛めコーディネートを楽しんでみてはいかがしょうか?
・濃紺 >>> お仕事にもお子さんの学校行事にも、きちんとした印象を与えてくれるスーツとして重宝します。
 
■おすすめスタイル■
 ノーカラージャケットにタイトスカートでキマリですね!
ジャケットはボレロ風のボタンなしのタイプまたはボタンありのどちらでもOKです。
きちんとした印象にはボタンありのジャケットにタイトスカートがオススメです。
ノーカラージャケットには、マーメイドスカートワンピースがオススメです。
また、休日用にはジーンズと合わせてカジュアルな着こなしにもです。

<66147-1>
ヘリンボーンピュアリネン

 夏の代表的な素材、リネンのご紹介です。
麻はリネン、ラミー等その原料により分けられますが、その中でもリネンは滑らかで高級感と着心地の良さが特徴です。

麻の特徴は風通しが良く、蒸れない事や吸汗性、汗の放散性等に優れ、また汗ばんだ肌に張り付かない利点があります。
それだけでなく、着た瞬間にひんやり感とシャリ感を感じたり、張りがあるため身体にまとわりにくいなど、猛暑には嬉しい特徴が満載の素材です。
また、お洗濯にも強く毛羽立ちの心配がないのも嬉しいですよね。


■おすすめスタイル■
 麻と言えばジャケットをお薦めすることが多いのですが、今回は敢えてワンピースをオススメいたします!
ワンピースはウエストを締め付けないので、夏場は重宝するアイテムですが、涼しい素材満載のリネンでお仕立てしたワンピースは、リネン本来の特徴を最大限に活用出来、ダブルで涼しいアイテムになります!!
ただ、シワになりやすいのでタイトではなくセミフレアくらいゆとり有るデザインの方がよいでしょう。
もちろんのジャケットを合わせビジネスに学校行事にお召し頂けるお出かけ着にもなりますよ。

<66161-1〜3>
メンズライクサマースーティング

 メンズライクな生地がお好みの方に特におすすめしたい、3種類のスーツ地です。
千鳥格子は伝統を感じさせる、クラシカルな雰囲気を楽しめます。
細めのストライプは、スーツはもちろん、モード感のあるカジュアルジャケットにもおすすめです。
幅広のストライプは、レディースではなかなかお目に掛からない柄ですので、思い切ってチャレンジしてみて下さい!
重厚感のあるスタイルで、キリッとしたお洒落を楽しめますよ。

3種類ともウール100%ですから、耐久性もばっちりで、毎日のスーツスタイルの幅を広げてくれること間違いなしです。


■おすすめスタイル■

 千鳥格子は、パンツスーツで裾をダブル仕立てにすると、いつもと違ってよりお洒落になります。
細めのストライプは、あえてシンプルなスーツスタイルで大人の色っぽさを演出しましょう♪
幅広ストライプは、ハンドステッチ等でアクセントを持たせると、ジャケット単品でも活躍してくれます。
スーツ地だからと構えず、気軽なスタイルにチャレンジしてみると意外なコーディネートが楽しめますよ。

<66174-1〜2>
アイリッシュコットンリネン

 ヘリンボーンは英国の伝統模様の一種で、皆さん何かしら1着は手持ちされていらっしゃると思います。
織り模様がニシンの骨 (へリングスボーン) に似ていることからこう呼ばれていますが、無地では物足りない方にぴったりのさりげない織り柄が特徴です。
今回はコーディネートし易いベージュと、お洒落な雰囲気漂うグリーンの2色をご用意致しました。
コットン55% + リネン45%と、お肌にも優しい天然素材ですので、これから暑くなる前に準備されることをおすすめします。


■おすすめスタイル■
 夏の通勤着としてジャケットはもちろんおすすめですが、リゾート感のある、プリント生地のワンピースとアンサンブルスタイルはいかがでしょうか?
一気に今年らしくなりますよ!
(66038/1〜3 バンブープリントと合わせても良いですね!)

お仕事以外でも主役になってくれる1着があると毎日のコーディネートに重宝すること間違いなしですよ!



<66176-1〜2>
シルクウールナチュラルストレッチ

 服地の産地として有名なイタリアはビエラ地方でも指折りのメーカー、COMERO(コメロ)社のサマーウールのご紹介です。
1950年の創業以来、ヨーロッパを始め HUGO BOSS(独)、AQUASCUTUM(英)などの世界中の有数メーカーに生地を提供し続けていることでも有名なイタリアブランドです。

COMERO社のサマーウールシリーズやストライプシリーズは、一度お仕立ていただくとその仕上がりの良さにリピートさせる方もいらっしゃるくらい着心地抜群な商品です。

シルク独特の光沢感とサマーウールのしなやかさが何とも言えない着心地です。
今回はグレーと紺の2色をご用意いたしましたが、どちらも甲乙付けがたい綺麗な色合いです。
ビジネスにももちろんですが、この光沢感はフォーマルスタイルにピッタリです。

■おすすめスタイル■
 ビジネスにはオーソドックスなテーラードジャケットとタイトスカートの組み合わせがオススメです。
生地に光沢感があるのでお仕事ではデザインをシンプルにまとめるとフォーマル感もトーンダウンして使いやすくなりますね。

フォーマルには襟元の開いたノースリーブワンピースとショールカラージャケットのアンサンブルはいかがでしょうか?
ワンピースのシルエットはAラインにして裾周りに動きを持たせると華やかな印象になります。
Aラインワンピは単品でも使い易いのでサラッと羽織れるカーディガンや単衣(ひとえ)のジャケットとコーディネートすればお仕事用として重宝します。

<66177-1〜2>
サマーファンシースーティング

 夏のスーツ地と言えばサマーウールが主流ですが、いつものビジネススタイルとは一味違った雰囲気のスーツにはこちらのファンシースーティングがオススメです。
こういったファンシー系の素材は無地のスーツ地に比べ華やかさもUPします。
春先は仕事先での歓送迎会やお子さんをお持ちの方は卒入学と学校行事など、何かとイベントも多くなる時期ですので、いつものスーツとは一味違った華やかさを演出してみてはいかがでしょうか。
また、素材もシワになりにくいポリエステル混紡ですので、扱い易さもです。
カラーは濃紺と黒のベーシックカラーをご用意しました。


■おすすめスタイル■
 ノーカラージャケット&ノースリーブワンピースのアンサンブルスタイルはいかがでしょうか?
ジャケットの着丈は、ワンピースとのアンサンブルの場合は少々短めにしておくとバランスが良いです。
またワンピース丈は、ヒザ丈が最も脚が綺麗に見える長さですので、このあたりもサイズ選びの際には頭に入れておくと良いですね。

ノーカラージャケットはオフの日のキレイ目カジュアルとしてとても重宝しそうですし、ワンピース1枚だけで着ても充分スタイリッシュです!

<66234-1〜2>
コットンスーティング

 春先にぴったりで見た目にも爽やかなスプリングスーティングのご紹介です。
スーティングとは本来スーツを作るのに適した素材、スーツ用として使える可能性のある生地を指しますが、今回ご紹介するこちらの生地は張りのある綿素材ですのでスーツに留まらず、ボリューム感を活かしたい方、パリッと感のお好きな方に最適な素材と言えます。
近頃レディースでは無かったしっかりした綿この春一番のオススメです!


■おすすめスタイル■
 先程‘スーティングはスーツに適した素材’とご紹介しましたが、今回敢えてオススメしたいのはスプリングコートです!
張りのある綿素材でのコートはアンティークっぽい雰囲気がお好みの方に特にオススメです。
往年のトラッドをお探しの方に是非お仕立頂きたいと思います。


アンサンブル・ワンピース・スカートにおすすめ
<66027-1〜3>
ジャカード

 高級感を感じさせるジャカードのご紹介です。
プリント生地とは違い織り柄でエスニックな模様を描いているところが今年らしく、ポイントになっています。
汗をかいてもお家でお手入れ出来る嬉しい素材(コットン&ポリエステル)です。
カラーも落ちついた、ホワイト・ベージュ・ネイビーの3色をご用意致しました。
ジャカード織りはドレッシーな雰囲気に仕上がりますので、一枚でサラッとお洒落に決まりますよ。



■おすすめスタイル■
 ここは何と言ってもワンピースでキマリです!
エスニック調の織り柄が独特な雰囲気を醸し出し、トレンドの「ミニマムスタイル」を簡単に取り入れることが出来ますね。
ホワイトは初々しさを、ベージュはナチュラルさを、ネイビーは高級感のある仕上がりと、それぞれの印象が全く違いますので、シーンに合わせた着こなしが楽しめます♪

<66033-1〜2>
フラワーレース

 コットン素材にフラワー刺繍を施したこちらの生地は、ベース(地)生地がコットン100%ですので涼しくお召し頂け、春先から夏のリゾートに至るまで重宝すること間違いなしです。

黒地に白糸での刺繍、白地に黒糸の刺繍と、大胆な刺繍柄は、花柄刺繍になっていますので可愛いさと大人っぽさを兼ね備えていて、幅広い年齢層の方にお召し頂けます。


■おすすめスタイル■
 フレアスカートやワンピース、アンサンブルがオススメです。
薄手のコットン素材はソフトな風合いがある上、刺繍を施していますので、シャリ感も付加されていて涼しくお召し頂けます。

ボリュームたっぷりでウエスト切り替えのあるワンピースとジャケットとアンサンブルでお仕立てされると夏の旅行着に重宝しそうですね!

また、少し長めのフレアスカートをプラスでご用意いただくと着回しが利くのでワードローブも広がりますね!


<66034-1〜2>
シルクジャカード

 今回ご紹介するのはリボン柄のシルクジャカードです。
ジャカード特有の織り柄が醸し出す光沢感と高級感はとても贅沢な逸品です。

プリント柄は、女子の大好きなリボンのプリントです。
淡いピンク×グレー、ビビットピンク×黒の可愛いカラーで、それぞれが程良くマッチしてとても素敵です。

大胆なプリントは苦手な方にも安心してお召し頂ける小さめリボンのプリントです。

大人可愛い雰囲気を漂わせていますよね!?

■おすすめスタイル■

 シンプルなデザインのワンピースはいかがでしょうか!?
ワンピースの襟ぐりで一番多いのはラウンドネックですが、春夏用ですので標準より少し広めに開けると涼しげな印象になります。
ジャケットを羽織ったときもスッキリしますので、アクセサリーを付けてワンポイントにしても良いですね。

シンプルなデザインはテーラードジャケットを羽織ればお仕事用として、またカーディガンなど羽織ればオフの日用として色々な場面で活躍してくれるワンピースになります。


<66035-1〜2>
シルクジャカード

こちらはシルク100%のジャカード織りプリントです。
小さな柄ですが、色々な色を織り交ぜたとっても発色の綺麗なプリントです。
地の色が黒色紺色とベーシックなカラーになっていて、上品なプリントですので、通勤やお仕事でのワードローブに加えて頂けると思います。


■おすすめスタイル■
 ジャケットを羽織ればビジネスにも対応可能な襟付きドレープワンピースはいかがでしょうか?
裾がフレアラインになっていると足裁きも良く着やすい上、華やかさがあるのでお食事やコンサートなどのお出かけ着にも重宝する一着となります。

<66038-1〜3>
バンブードビープリント

 バンブーという名前を聞いただけでも涼しさが伝わってくるこちらの生地は、今シーズントレンドのリバティプリントの雰囲気を持ち合わせた可愛らしい小花柄です。

ポリエステルとバンブーの混紡素材ですので、「イージーケア + 涼しさ」というこれからの季節に嬉しいものとなっています。
3色とも、コテコテしすぎず大人可愛いスタイルを演出出来ますので、夏のお出かけ着として快適にお召し頂けますよ。


■おすすめスタイル■

 ワンピース or スカートがおすすめです。
ワンピースなら、裾周りは少しフレアーが入っている方がオススメです。
スカートは、ソフトプリーツで足元の軽快感をアピールすると生地の爽やかさとマッチしますね。
リラックス感やリゾート感が出ますので、初夏の通勤や、OFFのお出かけ着に、、、と、活用の幅が広がります。

<66075-1〜4>
サマージョーゼット・ジャカード

 夏場の黒は普段使いのブラックスーツはもちろんですが、ブラックフォーマル(慶事用)としても使えるものがあると便利ですね。
ここ数年は30代〜40代の方から慶事用のご注文が増えてきていますが、喪服はなかなか着る機会が少ないため、出来れば普段遣いのブラックスーツを兼用出来ればという方が多いです。

そこで今回ご用意したこちらの黒シリーズは、ジョーゼットとジャカードです。
それぞれサラッとした肌触りで夏の暑い日には心地よくお召し頂けます。

ジョーゼットは以前からブラックフォールの定番素材として使用されていますが、そこにジャカード織りを組み合わせると慶事用のフォーマルとして華やかさをUPしてくれます。
無地と柄を組み合わせてご用意頂くと慶弔、普段遣いと、幅広い場面で活躍してくれる1着になりますよ。

■おすすめスタイル■
 フォーマルでの着用をメインに仕立てるなら、ステンカラージャケットまたはノーカラージャケットに半袖ワンピースのアンサンブルがオススメです。
ワークスーツとしては、2つボタンのテーラードジャケットにタイトスカートというスタンダードな組み合わせがおすすめです。
また、ボトムをパンツにされる場合はジャケットも1つボタンのテーラードと美脚系のブーツカットを合わせると格好良いスーツになりますね。

<66082-1〜3>
ワッシャー

 今シーズンの春夏は「リラックス&ナチュラル」がキーワードの一つですが、こちらのワッシャーはまさにリラックス感溢れる素材です。
夏場のお洋服で特に気になるのが汗をかいた状態で長時間着用すること、、、。
夏場はいつも以上にシワが気になるものですが、こちらはくしゃくしゃっとしたシワ感を敢えて表現した生地ですので着用時のシワも気にならず、ポリエステル素材で扱いやすくなっています。


■おすすめスタイル■
 サラッと羽織れる裏なし(単衣)のジャケットとワンピースの組み合わせはいかがでしょうか?
アンサンブルでお仕立頂くとジャケット、ワンピースとそれぞれ単品でもお使い頂けますし、手持ちのアイテムとも併せやすくコーディネートの幅も広がりますよ。

ワンピースは裾周りに動きのあるAラインがオススメです。
サイジングもややゆとりを持たせるとリラックス感も出て楽な着心地になります。
夏場はややゆるめのサイジングにしておくと風通しも良く快適ですよ。

ジャケットは逆にコンパクトに。
ショート丈にしておくとスカート、パンツとどんなボトムともコーディネートし易いです。


<66175-1〜2>
マルチドットジャカード

 ジャカードは大きく分けると、布にする前の繊維、わた、糸の状態で染色する先染めのグループになります。
先染めの織物は色表現に深みがあり、品の高さを評価されている素材です。
ジャカードは本来、フランスで考案された紋織り機で織られた紋織物を指しますが、現在では紋紙やコンピューターを使い、奥行きのある重厚感上質感を兼ね備えた「織り柄」「編み柄」を作り出しています。

今回は特にこの春夏注目のドット柄のジャカード生地をご紹介致します。
シックなブラウン、少し控えた色合いの柑橘系、クールなブルーグレーの3色をご用意致しました。

比較的ざっくりした織りですので、デザインやコーディネート次第でフォーマルにもカジュアルにもお召し頂けます。


■おすすめスタイル■
 お仕事や学校行事、ちょっとしたお出かけにと幅広くお召し頂けるスーツはいかがでしょうか?
ラウンドネックのアウトポケットとタイトスカートの組み合わせはきちんと感とカジュアル感を兼ね備えています。
単品でのジャケットはカジュアル度が増すので遣いやすく、お召し頂く機会が多いと思います。


+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.