素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2012 SPRING』のご案内・・・
・・・ 春物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・
この春注目のトレンド素材や根強い人気のファンシーツイードなど
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。

今回ご紹介の商品は当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この春自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面

※上級者用サンプルはホームソーイングサンプルをご利用いただいた方のみが対象です。

ホームソーイングサンプルをご利用いただいてない方で
上級者用サンプルご希望の方には有料にて
1セット1回3,150円(送料・代引き手数料含む)でお送りいたします。

また、ご来店頂ければ店頭でもご覧頂けます。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この春おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので、どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


★☆★ 〜2012年春夏 耳よりファッション情報〜 ★☆★
 2012年春夏シリーズを代表するスタイルキーワードは、、、

「レトロ」「アメリカン」「クラシカル」etc・・・です。

1940年代のアメリカンスタイルや、クラシカルなドレスにチェック柄と今春はレトロなスタイルが注目されています。

『素材は・・・』
昨シーズンから引き続き今春もナチュラル素材が人気でリラックスできる素材に注目が集まりそうです。

春は花柄やペイズリー、ボーダー、レースなど柄物が人気となっています。

『カラー・・・』
トレンドカラーのひとつは、ヴィヴィッドなネオンカラーです。
鮮やかなピンクやイエロー、ブルーをスタイリングの差し色に選んでいるのが今春風のコーディネート。
パステルカラーやヴィヴィットカラーがスタイリングを華やかにしてくれます。

それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す

<87031-1〜2>
グレンチェック

 トラッドの定番柄、グレンチェックです。
グレンチェックは英国で19世紀の初めに考案された柄で、千鳥格子とヘアラインの小さいチェックの組合せからなる、大きなチェック柄をいいます。
トラッド好きな方には、是非お試し頂きたい逸品です。
英国ERHARDT製、ウール100%の柔らかな風合いで着心地もgood!
カラーは、茶とグレーの定番色をご用意いたしました。

オールウールですが、冬場のウールとは違い生地は薄手ですので、見た目はスッキリ、着心地は暖かと、季節の変わり目に重宝する素材感です。


■おすすめスタイル■
 定番のシングルスーツ、2つボタンジャケットとストレートパンツがオススメです。
パンツはやや細身で裾を折り返しつきのダブルにして、更にベストをプラスすると着回しの幅も広がります。

また、単品使いではラウンドネックのワンピースやボックススカートも手持ちのアイテムとコーディネートしやすいです。

小柄な方でも抵抗なく着こなして頂ける柄ですので、是非この春はグレンチェックに挑戦してみてください。


<87035-1〜5>
コットンツイル


 今回久々の登場となるコットンツイルは、昨シーズンより人気継続中のトレンチコートに多用される素材です。
昨シーズンご要望が多かったので、今シーズンはカラーを増やし、素材をちょっとだけ変えての登場です!

ツイルは、綾織りの事で、横糸より縦糸の割合が多いので斜紋線(斜めの目)が出ているのが特徴です。
平織りよりもしなやかな風合いがあり、伸縮性に優れ、シワがよりにくい等の利点があります。

チノクロス、デニム、サージ等もツイルの仲間ですが、今回ご紹介の生地はコットン100%で張りがありますが、ナチュラルストレッチでとても着心地の良い仕上がりになると思います。

白、アイボリー、ベージュ、紺、黒と使いやすい5色を揃えました。
用途、年齢問わずお選び頂けます。


■おすすめスタイル■
 ジャケット&ボックススカート&パンツです。
スーツでは無く敢えて、ジャケット&ボトムスをお薦めするのは、少しカジュアルな装いで単品遣い頂けるようなジャケット&ボトムスとしてオーダー頂きたいからです。

近頃、ウォームビズやクールビズで、注目されるオフィスカジュアル
敢えて、スーツは避けたい方は、ジャケットのポケットをアウトポケットにしてカジュアル感を出してみてはいかがでしょうか?

デニムにも合わせやすいので、もちろんオフにも大活躍する一着になると思います。


<87040-1〜4>
シルクカシミヤウールチェック

 ウールにシルク、カシミヤが入ったこちらの素材は、真夏以外、シーズンを通してお召し頂ける素材としてお探しの方にオススメです!

今回ご紹介の4色は全て、今シーズンのトレンドを意識した、ナチュラルテイスト溢れる色合いです。


■おすすめスタイル■
 女優ワンピースを合わせたアンサンブルはいかがでしょうか?
ウエスト高めの切り替え、スカート部分にボリュームを持たせたワンピースは、生地の風合いを最大限に生かしてくれます。

アンサンブルには短め丈のジャケットがオススメで、先にご紹介したコットンツイルのジャケットを合わせると旅行にも、ディナーにも対応出来るお出かけ着になりますよ。

<87045-1〜3>
シルクプリント

 シルク100%のドットプリントです。
薄手でサラサラとしたこの生地は、動きが加わると優雅に、軽やかに揺れてシルクの光沢が美しい生地です。
かわいらしさの中に上品さもある生地となっております。
色味も、上品なナチュラルなホワイト、ブラウン、ブラックを取り揃えました。

■おすすめスタイル■
 とても軽やかで柔らかい生地なので、フレアスカートやセミフレアスカートがおすすめです♪
「ドット柄は可愛らしすぎるからちょっと・・・」という方でも、こちらの生地でしたら色味も落ち着きのあるものをご用意しておりますので抵抗なくお召しになって頂けます。
何よりシルク100%の上品な質感は大人のお洒落を楽しむフレアスカートにピッタリと言えます。
フレアのワンピースにして、リネンのジャケットなど異素材を組み合わせるのも素敵です♪
是非、春のコーディネートにご検討下さい。

<87046-1〜2>
アンゴラ混スプリングファンシー

 ラメ糸を織り込んだコチラの生地はアンゴラ混特有の凹凸が個性的な風合いを醸しだしています。

入学式や結婚式、パーティーなど、華やかな場面でも、着物にヒケを取らない豪華な仕上がりとなります。

また、凹凸とシャリ感があるのでベタッと生地が肌にまとわりつかずパーティーなど汗をかきやすい場面でもサラッと過ごせます。

今回、趣の違う、同色ラメの入った白、シルバーラメの入ったライトグレーをご用意致しました。
それぞれに印象が違うラグジュアリーな2枚です。

■おすすめスタイル■
 スーツやアンサンブルがオススメです。
こちらの素材は、他の生地との組み合わせが高度なので上下セットでお持ち頂くことをオススメします。

生地その物がゴージャスなので、シンプルなノーカラージャケットとのコーディネートがオススメです。
もちろん単品でワンピースもエレガントでステキですよ。



<87056-1〜4>
綿麻ボーダー

 シャリ感があり、麻独特の光沢と張りが高級感漂うカジュアル素材になっています。

また、ボーダーは春夏には欠かせない、マリンテイストな装いにも大活躍します。

今回ベージュ、レッド、ネイビー、ブラックの併せやすく流行に左右されない4色を揃えました。


■おすすめスタイル■
 何と言ってもジャケットがオススメです。
お手持ちのお洋服に、ボーダーのジャケットを合わせるだけで新鮮に、マリンテイスト溢れる装いが演出できます!

また、シンプルなワンピースは、無地のリネンやコットンのジャケットとコーディネートしやすくてステキですね。


<87062-1〜6>
ソフトリネンワッシャー

 リネンならではのざっくりしたナチュラルな風合いもありつつ、ゴワゴワし過ぎないこちらの素材はリネン100%です。

織りも細かすぎず、粗すぎず、使い易いリネンと言えます。
色味はホワイト、ベージュ、カーキ、ブラウン、ネイビー、ブラックと、定番カラーを豊富に揃えました。
どうしてもシワが出来やすいのがリネンですが、リネンのシワは春〜夏ならではのお洒落のひとつですね。

■おすすめスタイル■
 ほどよくザックリとした織りのこちらの生地で、ゆったりとしたサイズのカジュアルジャケットはいかがでしょうか。
着丈はあえて長めにして、ウエストもシェイプせず、ストンとしたラインで、アウトポケットをアクセントとして付けてみても可愛いらしいですね。
ラペルは細めに、すっきりとしたお洒落なジャケットはいかがでしょうか?
定番の本水牛ボタンも素敵ですが、金釦を付ければ、生地のナチュラルな印象と釦のメタルな質感が引き立ちます。

<87063-1〜2>
サキソニーミニヘリンボーン

 サキソニーは羊毛の紡毛糸で織った柔らかい手触りの織物をいいます。
糸の表面に毛羽が多いのが特徴です。

ドイツのザクセン地方の優良メリノ羊毛(サクソニー・メリノ)を原料として作られた為、この名称が生まれました。

スーツ地にも用いられますが、ツィードでは比較的目のつんだものや、ヘリンボーン柄や経ニ重組織があります。
今回ご紹介するヘリンボーンは、弾力性があり、手触りが柔らかいので、温かみのある女性らしい仕上がりになります。


■おすすめスタイル■
 スタンダードなテーラードジャケットに飽きてしまった方には、ダブルのジャケット&デザインスカートがオススメです。

ウォーム感のあるコチラの素材は、少し凝ったデザインでも、高級感と落ち着きがあるので十分ビジネススタイルになり、もちろんプライベートとしても汎用性に優れています。


<87077-1〜2>
T/Rストレッチストライプ

 綿レーヨンに伸縮性のあるストレッチ素材が混紡されているので、シャキッと感と着やすさの両方を併せ持つ素材です。

オフィスに、カジュアルに、ご旅行にと合わせやすく重宝する一着に仕上がると思います。


■おすすめスタイル■
 白地に縦ストライプの爽やかな生地は、パンツスーツでクールにキメテみてはいかがでしょうか?
しっかりした綿レーヨンの素材を活かし、シャキッとしたスタイルがオススメです。
ストレッチが効いているので、タイト目フィットなラインでお仕立しても動きを妨げることなくお召し頂けます。

<87084-1〜4>
ストレッチギャバジン

 モダールレーヨンが35%も入ったストレッチギャバジンです。
コットンが入っているので多少シワにはなりますが、かなりストレッチが効いている柔らかいギャバジンです。
丈夫な生地ですので、毎日使いのタフなアイテムとして活躍すること間違いなしです!
色味は飽きのこないホワイト、ベージュ、ネイビー、ブラックの定番4色をご用意致しました。
この夏のデイリーウェアとしてお役に立てる一着になりますよ。


■おすすめスタイル■
 これだけストレッチが効いているので、ゆとりは少なめ、着丈は短めのコンパクトなスーツスタイルがおすすめです。
とても柔らかい生地ですので、よくフィットしてストレスになりません。
Tシャツのように・・・とまではいきませんが、気軽に着こなしていただけるスーツとしていかがでしょうか?
デニムのパンツでも、綿のパンツでも他の素材との相性も良い生地ですので、コーディネートの強い味方になりますよ。

<87087-1>
ファンシーツィード

 存在感のあるツィードです。
色味は使いやすいネイビーをご用意いたしました。
写真では少々わかりにくいのですが、生地を傾けると生地に織り込んだ黒いラメが控えめに反射します。
いかにもラメが入っているとうい感じではないので、ラメに抵抗のある方でもこちらの生地でしたら気に入っていただけると思います。

■おすすめスタイル■
 夏も冷房で身体が冷えるというのが女性の悩み・・・こちらはざっくりとしたツィード素材ですのでぱっと羽織れる上着として、ノーカラー、ラウンドネックジャケットはいかがでしょうか?
丈を短くしてコンパクトにするのも可愛らしいですし、敢えて丈を長〜く(腰をすっぽりと覆うくらい)してウエストは絞らない、ニットカーディガンのようなデザインも最近のトレンドですね。

ざっくりした織りのファンシーツィードはシワが目立たない生地ですので、鞄の中に入れて持ち歩いて、肌寒いなと思ったときにぱっと羽織ってお使いいただけます。
キュプラの裏地にすれば、肌滑りもよく汗を吸いますので、快適にお召しいただけます。


<87114-1〜2>
スプリングスーティング

 ベージュとオフ白のスプリングスーティングは、春先の学校行事にオススメの素材です。
3月〜4月はまだまだ寒い日が多く素材感は冬物、見た目は春らしく明るい色目が欲しくなる時期です。
そんな季節にピッタリなのが、こちらのスプリングスーティングです。

1番のベージュはざっくりした織りでとても柔らかい風合いです。
素材はウール、シルク、リネン、アンゴラと贅沢に、更にストレッチ入りで着心地は最高です。

2番のオフ白はウール、コットン、ポリエステルとサラッとした質感です。
こちらもストレッチ入りで着心地です。


■おすすめスタイル■
 セレモニースーツの定番スタイル、ラウンドネックロールカラージャケットにタイトスカートがオススメです。
優しい印象を与えてくれるスーツスタイルになりますね。

またノーカラージャケットも引き続き人気で、オフの日用に、ちょっとお出掛けするときなどデニムパンツとコーディネートすればカジュアルな中にもきちんと感があって、お洒落な着こなしになりますよ。

織り柄生地は、色んなシーンで着回しが利くので自分流のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
春ツィードは1着手持ちしていると重宝しますよ


<87139-1〜2>
コットンタッタソール

 皆さんご存じのタッターソールチェックのご紹介です。
乗馬格子ともいわれるチェック柄がタッタソールですが、素材はなんと、、、コットン100%!!一見、ウール!?に見えますが、こちらは正真正銘、コットンなんです。
コットンは堅い、張りがある・・・というような印象が一般的ですが、シーアイランドコットン(海島綿)にように綿でもとても柔らかな風合いの物もあります。
今回ご紹介するこちらの商品もコットンとは思えないくらい柔らかな風合いです。
一度手にとってこの柔らかな風合いをお確かめ下さい。

1番色:オフホワイトをベースに赤と黒の格子柄、更に淡〜いブルーがなんともさりげないアクセントになっているチェック柄です。

2番色:オレンジベースに赤と白、そして、こちらも淡〜いブルーのラインが入っています。

■おすすめスタイル■
 乗馬格子とも言われるタッタソール、オススメスタイルはシングル3つボタンのジャケットでキマリですね。
アレンジとして、上衿やポケットのフラップを別生地にしてもお洒落ですね。

「上下お揃いは派手×××」とおっしゃる方はトップとボトムをそれぞれ別の物と組み合わせしてみてはいかがでしょうか。
タッタソールチェックのワンピースなんて、とっても可愛らしですね。
またパンツでしたらクロップドパンツや膝丈パンツも乗馬スタイルっぽくて格好良いですよ〜


+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.