素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

…『Special Selection 2012 AUTUMN & WINTER 』のご案内…

・・・ 秋冬物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・

この秋冬注目のトレンドの生地や秋冬に最適な素材など
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット・ワンピース」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。
どうぞ楽しみにご覧ください。


ご紹介の商品は今回も当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この秋冬自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面
※上級者サンプルですので当店で初めての方はお貸し出し(3週間)か店頭でご覧下さい。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この夏おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので、どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね


ちなみに、この秋冬のトレンドの傾向は、、、
 2012年秋冬シリーズを代表するスタイルキーワードは、、、

「クラシカル」「マニッシュ」「ブラックコーディネート」etc・・・です。

ここしばらく続いているカラフルなスタイルを、今年の秋は深みのある色に変化させて、スタイルもそれに合わせてクラシカルな女性らしいシルエットのものが注目されています。

『デザインは』・・・
パンツスタイルでもっとも目を引くのが、流行が続いているテーパードのシルエット。
今年はブーティやきれいめのパンプスと一緒に8分丈や9分丈が流行の兆しです。
スカートではクラシカルなハイウエストタイトスカートにトップをインしてコーディネートする落ち着きのあるスタイルが印象的。
。。。かと思えば、タックやプリーツを入れてボリュームを出したスカートも人気で、メリハリの利いたスタイルが流行と言えそうです。
『カラー』は・・・
カラフルはカラフルでも、今年の秋は深みのある色味が注目されています。
バーガンディー、オレンジ、カーキ、グリーン、ブラックetc・・・
落ち着いた色味なので、単色無地でジャケットやボトムにそのままぽんっと色を持ってくる大胆なコーディネートを楽しめそうです。

それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す

<18901-1〜3>
カシミヤウール


 こちらの生地はシンプルな平織りですが、少し太めの糸で織ってあるので上品且つ、親しみやすく秋冬らしい生地です。
ウールに少しカシミヤを混紡した柔らかさは、手触りが気持ち良いだけでなく女性のボディラインになじむので着心地もです。

シンプルな着こなしで上品にまとめたいですね。

色は定番の明るいベージュ、チャコールグレー、ブラックの3色をご用意しました。



■おすすめスタイル■

 おすすめのスタイルは定番のタイトスカートスーツ
ジャケットのウエストはゆとりを少なくタイトめにして、スカートは裾口をややしぼった形に。
そんな今年らしいキレイ目のスーツスタイルはいかがでしょうか?
柔らかい生地ですのでボディラインに馴染んだ女性らしいスーツになります。


<18907-1〜2>
カシミヤアンゴラ起毛千鳥格子


 秋冬のファッションで欠かせないのが千鳥格子
特に今年はクラシックな印象のスタイルが流行ですので、まだ千鳥格子のアイテムをお持ちでないという方には是非おすすめしたい商品です。

小さい柄のため、千鳥格子は初めてという方でも取り入れ易いですよ。
表面は季節感のある起毛タイプで織り目の詰まったしっかりとした感触の生地です。
秋が深まり寒い北風が吹いてくる頃はコーディネートも変化をもたせたくなるものですが、そういった時期に取り入れるのにピッタリの生地となっています。


■おすすめスタイル■
 千鳥格子は、スカートやワンピースにすると女性らしく、パンツにするとマニッシュにと、デザインによって印象がガラリと変わる柄です。
その中で今年らしいスタイルにしたい方は9分丈のクロップトパンツスタイルをおすすめします。
裾口を絞りぎみにすればコンパクトな印象になるので千鳥格子などの柄物との相性も良いです。
そしてなんと言ってもボックスプリーツスカートは流り廃れのない定番スタイルですね。



<18911-1〜5>
ミラクルCDストレッチ


 秋口から3シーズン着られるシンプルな生地です。
縦横伸縮性がある2wayストレッチで着心地は抜群。
タイトめのスタイルがキレイに決まりますよ。
色は飽きのこないライトグレー、ベージュ、グレー、濃紺、ブラックを揃えました。
普段使いとして色違いで揃えるのもおすすめです。



■おすすめスタイル■
 ストレッチ性を活かしてタイトめのパンツスタイルがおすすめです。
ストレッチ性の高い生地なので、タイトにしても座ったりしゃがんだりが楽ちんです。
しなやかな生地でシルエットが綺麗に出るのが特徴です。

定番のブーツカットもエレガントな雰囲気でおすすめです。
スペアボトムとしてストレートとブーツカットなどをスタイル違いで揃えておくとコーディネートの幅も広がります。


<18916-1〜5>
エルモザシングル


 夏独特の素材といえば麻やコットンですが、秋冬独特の素材と言えば、、、カシミヤ、アンゴラ、レザーetc・・・ですね。
今回はその中の一つ『レザー』をご紹介致します。

本皮ではゴツくなってしまいますがこちらの生地はポリエステル100%で薄く、軽く、表面はしっとりとした手触りのスウェード調です。
少し光沢があるので高級感もあります。
オフィシャルからカジュアルまでデザイン次第で活躍するアイテムになる素材です。
色はコーディネートしやすいベージュ、キャメル、カーキ、ブラウン、ブラックと、豊富にご用意いたしました。


■おすすめスタイル■
 柔らかくて落ち感があるこちらの生地は、ソフトプリーツスカートやフレアスカートがオススメです。
動きに合わせてきれいなドレープが出てとても上品な仕上がりになります。
さっそくブーツとコーディネートして秋のおしゃれを満喫したいですね。
タイトスカートにブーティやきれいめパンプスと合わせると、クラシックで今年らしい雰囲気になります。
フレアスカートで女性らしく柔らかい印象にするもよし、タイトスカートでスマートに大人っぽい印象にするのもgoodです。




<18918-1〜2>
T/Rストレッチグレンチェック


 ストレッチ素材を混紡したこちらの生地は、とても柔らかく、すべすべした手触りが気持ちの良い生地です。
グレンチェックと一口に言ってもこちらの生地は複雑な色使いと柄の組み合わせが個性的でオーダーらしい仕上がりが期待できます♪

カラーは、ブラウン系にイエロー×ブラウンのラインの1番色と、グレー系にブルー×ブラウンのラインが入った2番色をご用意いたしました。



<18071-1〜2>
ダルギャバジンチェック

 ウールとコットンを50%ずつ混紡したこちらの生地はウールの柔らかさとコットンの張りが程良く合わさっています。
インポート(LANIFICIO SUBALPINO/イタリア)ならではの独特の色使いが個性的でオーダーらしい仕上がりになります。

1番色:人気のレンガ色の地にグリーン×オレンジのチェック柄。
2番色: 定番のブラウンの地にブルー×ライムグリーンのチェック柄です。
チェックのラインが健康的で元気な印象を与えてくれます。
独特の色合いは、是非店頭で大きな生地をご確認下さい。


■おすすめスタイル■
 いずれもカラーラインが入った個性的な柄なので、単品使いでも十分コーディネートのポイントになります。
チェック×パンツスーツの組み合わせはマスキュリンスタイルの定番です。
ジャケットは定番のテーラードでも、アウトポケットや上襟別生地、メタルボタン、皮ボタンなどでオリジナリティーをプラスすると可愛くなります。
お気に入りの一着を作って下さい。



<18035-1〜3>
モスリンプリント


 秋らしい落ち着いた色合いに深味のある花柄が美しく華やな印象にしてくれます。
夏に引き続き秋もカラフルにコーディネートしたいという方、そして夏場の鮮やかなカラフルは取り入れられなかったという方にもこの深味のある色味なら挑戦しやすいですよ。

ポリエステル100%素材でシワになりにくいのも嬉しいポイント。
また、軽くて柔らかく落ち感があるのでフレアスカートなどボリュームのあるデザインとの相性がです。



■おすすめスタイル■
 落ち着いた色味のこちらの生地は大人っぽいデザインのカシュクールワンピースがおすすめです。
軽い生地なので裾をフレアくらいに広げても重たくならず、落ち感もあるのでボリュームは控えめなエレガントな仕上がりになります。
逆に裾をタイトにすると大人っぽい雰囲気になります。

<18069-1〜3>
コットンテンセルリバーシブルチェック


 今年らしいチェック柄が可愛らしいこちらの生地ですが、見た目のかわいさだけでなくリバーシブルになっているため、生地が二重でガーゼのようにふわふわと柔らかく、肌触りの良さにも目を見張る優れた生地です。
テンセルの光沢感によってカジュアルになりすぎないチェック柄になっていて、独特の色使いがシンプルなデザインにも栄えますよ。



■おすすめスタイル■
 生地が柔らかく、さらっと着られるのでシャツワンピースがオススメです。
今季徐々に注目されているリバーシブルや2wayのアイテムのように、襟元や袖をまくった際に裏の柄を見せてお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<18075-1〜2>
エラスティックソフトウール


 表面がふわっと毛羽立った温かみのある生地感が優しい印象の女性らしい生地です。
TOLLEGNO(トレーニョ)はイタリアの高級毛織紡績産地として知られるビエラ地区で設立された歴史ある生地メーカーです。
日本での知名度はゼニアやロロピアーナと比べると低いのですが、世界的には大変有名なメーカーなんですよ。

今回ご用意した生地について言えばとてもシンプルなものなのですが、上品な雰囲気が漂い手触りは抜群です。
是非、実際にお手に取ってその良さを実感していただきたい逸品です。

今回揃えました色味は上品な色合いのベージュとカーキの2色展開。
カーキは今年のトレンドカラーですが「カーキをコーディネートするのが苦手」とい方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にもこちらのカーキは深すぎない色味ですのでブラウンのような感覚で合わせやすく、オススメです♪



■おすすめスタイル■
 ここ数年、ロングジャケットにテーパードシルエットのパンツスーツが注目されています。
生地の上品さと相まってクラシックな雰囲気に仕上がり、今年らしい組み合わせになりますよ。

<18076-1〜4>
シルクウールネップツィード


 今季クラシックテイストが流行する上でツィードのアイテムは押さえたいところ。
秋らしい落ち着いた色味でサンドグレー、ベージュ、ネイビー、チャコールグレーをご用意いたしました。
他のアイテムと馴染みやすい色味ですので、気軽に流行を取り入れることが出来ます。
ざっくりとした織りで手触りの良い柔らかな生地ですので、着心地も良く綺麗なラインに仕上がります。



■おすすめスタイル■
 スカートスタイルにももちろん合いますが、今年はパンツスタイルがおすすめです。
ジャケットにストレートなパンツでマスキュリンな雰囲気を演出してはいかがでしょうか。
ツィードは単品使いでも重宝するアイテムになりますのでコーディネートの幅が広がります。

<18078-1〜2>
ファンシーツィード


 常に人気の生地と言えばファンシーツィードですが、こちらは幾何学模様のツィードでどことなくクラシックな印象の生地です。
1番は少しごわっとしたしっかりめのツィード、2番はやわらかいツィードです。
色味はどちらもやさしいブラウン系で温かみがあり、羽織物感覚のジャケットなどがおすすめです。



■おすすめスタイル■
 羽織りもの感覚で着られる襟なしのラウンドネックジャケットはいかがでしょうか?
ラウンドネックスタイルは女性らしい優しい印象になるのでこの生地との相性は抜群。
加えてシャネルスーツにも似た雰囲気とクラシックな柄との組み合わせも好相性です。

インパクトのある柄ですがこういった生地でスーツ上下を揃えるととてもおしゃれ♪
単品使いもできるのでコーディネートの幅が広がります。


<18079-1〜2>
ファンシーツィード


 ラメ糸を織り込んだツィードは毎シーズン取り入れていますが、この生地はラメ感や細めのボーダーの幅が程良くとても上品です。
ざっくりとした織りなので柔らかいというところも女性には嬉しいポイント。

夏からファッション誌では注目されていただけあって、秋冬特集にも取り上げられているツィードを落ち着きある上品なこちらの生地で取り入れてみてはいかがでしょうか?
女子力アップのオフィスカジュアルにもおすすめですよ。



■おすすめスタイル■
 この生地では敢えてシンプルにタイトスカートをおすすめします。
通常のタイトスカートよりも裾口を絞ると、細身のシルエットが強調されて今年らしくなります。
フロントにタックを入れると更に今年らしくなりますね。
スカートとは対象的にトップスはふんわりとしたシフォンのブラウスを合わせてみてはいかがでしょうか。

<18088-1〜3>
ストレッチコットンミニヘリンボーン


 いかにも秋っぽい雰囲気のこちらの生地ですが、コットン+ストレッチ素材なのでさらっと着られて、秋口から早速秋ファッションに衣替えしたいという方に大変おすすめです。
生地には適度な厚みがあるので夏物のコットンほどペタッとした感じではなく、ウールのように柔らかさがある生地です。
柄は使いやすい細めのヘリンボーンを、定番色のグレー系、ブラウン系、ブラック系でご用意しました。



■おすすめスタイル■
 定番のヘリンボーンを、定番のパンツスーツですっきりと仕上げればトラッドな印象になります。
裾口をダブルにするとマニッシュな雰囲気がプラスされます。
夏ファッションから移行する秋口なら、ジャケットのインナーはふんわりとしたホワイトやパステルカラーのブラウスを合わせると爽やかですよ。

<18103/1>
ファンシーツィード 「TOURNIER」


 今年も人気のツルニエ社(フランス)の素敵なツィードをご用意いたしました!
ツィードらしい装飾的な生地ですが色みに落ち着きがあるのでとても上品です。
色味はブラウンをベースに、光沢のあるベージュの糸やラメ、焦げ茶のラインなどがミックスされた表情豊かな生地です。
全体にシックな印象にまとまっていてとても上品なのがツルニエならでは!
せっかくですからこの機会にスーツやアンサンブルで揃えてお持ちいただきたい逸品です。



■おすすめスタイル■
 ツィードと相性の良い上品なノーカラージャケットがおススメです。
スーツ上下やアンサンブルのセットアップで着れば華やかでありつつフォーマルな席にもお召しいただけます。
そして、ボトムをデニムパンツなどにすればカジュアルなコーディネートを楽しむこともできますよ。

<18177-1〜2>
(1)ピュアシルクジャカード
(2)ソアロンジャカード


 カラフルなアイテムの流行が続いていましたが、今年の秋はブラックコーディネートもトレンドのひとつです。
そこでご提案したいのがこちらの生地です。

1番色:思い切ってリッチな雰囲気のピュアシルクジャカードをご用意いたしました。
シルクならではの自然な艶がとってもエレガント!
立体的な織りなのでシンプルなデザインに栄えます。
上質なブラックコーディネートに是非お役立ていただきたい逸品です。

2番色:ソアロンジャカードは花柄ですが、花の部分が刺繍になっているところがおしゃれなポイントです。


■おすすめスタイル■
 おすすめはなんといってもワンピースです。
女性らしいデザインでブラックスタイルとの甘辛バランスを調整しましょう。
タイトなシルエットならダイヤモンドネックや襟ぐりを広めに開けたラウンドネックがおすすめ。
フレアなシルエットならウエスト切替を入れてウエストのくびれを強調してからフレアにするのがメリハリがついておすすめです。
ウエストマークにベルトをするのでもいいですね。



<18196-1〜2>
(1)ラメ入りナチュラルウールストレッチ
(2)ウールカラーツィード


1番色:濃紺に近いネイビーにラメが全体に施された生地です。
ラメが細かいのでとても上品です。
季節を選ばない質感なので3シーズンの着用にもおすすめです。

2番色:少しグリーンが混ざった温かみのある綺麗なブルーです。
ややざっくりとした織りがカジュアルな雰囲気のツィードです。
こちらは普段使いのアイテムとしておすすめです。



■おすすめスタイル■
 女性らしい雰囲気の生地ですので、ラウンドネックジャケットの女性らしいスタイルはいかがでしょうか?
秋口の着用を重視するならボタンなしのスタイルで、真冬の着用もお考えならボタン止めのタイプにすればフロントを閉めて着ることもできて寒くありません。
デザインとして左右に胸ポケット(箱タイプやアウトタイプ)を付けるのもおしゃれです。

<18234-1〜2>
ソフトウール千鳥格子


ざっくりとした織りでガーゼのようにふわふわとした感触の生地で、表面はモヘアのニットのように毛羽立っています。
カジュアルな印象の可愛らしい生地です。
柄はあまり細かくない(5ミリ巾くらいの)程良い存在感の千鳥格子。
色は1番は焦げ茶×グレー、2番はブルー×ベージュの2色をご用意しました。



■おすすめスタイル■
 カジュアルな印象のこちらの生地は、ハーフパンツスタイルはいかがでしょうか?
テーラードジャケットとセットアップにするとマニッシュなスーツスタイルになります。
ふわっとした生地感を活かしてソフトプリーツスカートであえてボリュームのあるシルエットにするのも可愛いですよ。

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.