素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
新着情報

・・・『Special Selection 2013 SPRING』のご案内・・・
・・・ 春物上級者サンプルからおすすめ商品のご案内!・・・
この春注目のトレンド素材や根強い人気のファンシーツイードなど
盛り沢山の商品の中から
「スーツ・ジャケット」におすすめな商品を
ピックアップしてご紹介します。

今回ご紹介の商品は当社が運営するオーダースーツのヨシムラ(レディース)が、この春自信を持ってオーダースーツ店の店頭を飾る旬な生地ばかりです。

サンプル帳のご請求はこちらまで
>>> サンプル請求画面

※上級者用サンプルはホームソーイングサンプルをご利用いただいた方のみが対象です。

ホームソーイングサンプルをご利用いただいてない方で
上級者用サンプルご希望の方には有料にて
1セット1回3,150円(送料・代引き手数料含む)でお送りいたします。

また、ご来店頂ければ店頭でもご覧頂けます。
お店はこちらです→お店の地図


それでは早速、当社のオーダースーツ部門より
この春おすすめ商品をご案内いたします!
今年人気のスタイルやトレンド情報もご紹介していますので、どうぞ参考にしてみて下さい。
(後はオーダースーツの皆さんよろしくね



★☆★ 〜2013年春夏 耳よりファッション情報〜 ★☆★
2013年春夏シリーズの傾向は、、、

ここしばらく人気の続いていたビッグシルエットな上半身のスタイルからついに転換、コンパクトなショート丈に流行の兆しです。
シャープなシルエットですっきりとしたラインが新鮮

雰囲気としては「スポーティ」又は「エレガント」と対極的なテイストが主流になりますが、どちらも洗練された美しさがキーポイントになりそうです。

『カラー』は・・・
「スポーティ」なスタイルに注目が集まる今季は健康的でみずみずしいビタミンカラーが流行色になります。
具体的にはマリンブルー、ミントグリーン、コーラルピンク、ホワイト、そして秋冬にトレンドだったブラックを引き継ぎモノトーンが注目されています。
『素材』は・・・
今季のキーワードのひとつが異素材の組み合わせによるコントラストの効いたスタイルです。
コントラストを作り出すには、色、シルエット、そして素材感のメリハリです。
特に今季はみずみずしさやシャープな印象に繋がる艶や光沢のある素材が注目されています。

メンズライクやクラシックの流れから、また少し違ったみずみずしく洗練された健康的な女性像が見えてきている予感にわくわくしますね。


それでは個別の商品の中からオススメ商品をご紹介しま〜す

<28028-1〜2>
コットンウールツィード

 毎シーズン人気がありご紹介させて頂いているツィードですが、今回はその中でもカジュアルな印象のこちらの生地をご紹介します。

ツィードと言えばそのざっくりとした生地感をイメージされると思いますが、こちらは生地の目が詰まっていてカッチリした印象があるので「ツィードの甘さが苦手・・・」という方にもおすすめです。

コットンとウールがベースで扱いやすく、またアセテート混で程良い光沢感もありますので、カジュアル過ぎないところが魅力です。
色みは白と黒のベーシックな2色展開。
ツィードはまだという方、是非いかがでしょうか?



■おすすめスタイル■

 甘すぎない生地感を活かした1つボタン、テーラードジャケットはいかがでしょうか。
ブラウス+スカートのオフィススタイルにも合いますし、デニムスタイルにジャケットを羽織ってちょっとフォーマル感をプラスするというのもオススメです。
いろんなシーンで着回しが効くところがうれしいアイテムです!


<28029-1〜4>
ファンシーツィード

 ラメ素材を混紡したこちらの生地は、今季のトレンドにぴったりの商品です。
ラメ素材といってもギラギラとした光沢ではなく、控えめな光沢が上品な印象です。
色味もホワイト、ライトグレー、モノトーン、ブラックとシックな定番カラーを揃えていますので、フォーマルなシーンでの着用をお考えの方にはいずれかの色を気に入っていただけるのではないでしょうか?
あまり季節感を感じさせない生地ですので、3シーズンの着用にも向いています。
化繊なのでシワになりにくいのも嬉しいポイントです。



■おすすめスタイル■
 上品でフォーマルな雰囲気のこちらの生地にはアンサンブルが断然おすすめです。
ラメの光沢が主張し過ぎていないので、パールやスワロフスキーなどの光を放つアクセサリーと合わせてもケンカしません。
ワンピースのシルエットをタイトにすればシックな印象に、Aラインにすれば女性らしいやさしい印象になります。

<28031-1〜4>
T/Rカラーファン

シーツィード

 こちらの生地は張りがあり、春夏らしい色と素材感があります。
色は今季流行のビタミンカラーである明るいグリーン、パープルミックス調の落ち着いたピンク、すみれ色、モノトーンの4色です。
一見派手な印象ですが、各色とも白をミックスしている上に同系色の濃い色をミックスしているのでカラフルでありつつ強烈な印象はない魅力的な商品です。



■おすすめスタイル■
 カラフルな素材であるこちらは、コンパクトなシルエットのジャケットはいかがでしょうか。
カラフルな上半身は視線を集めます。
そこをうまく利用してスタイルをよく見せるコツは、着丈を短くすること。
視線が高くなるのでウエストラインを高く見せてくれます。
インナーには白や淡い色をもってきてソフトな印象にし、ボトムに紺や濃い目のカーキなど引き締め色を合わせてみてはいかがでしょうか?

<28032-1〜4>
麻混ファンシーツィード

 きれいなパステルカラーの色みが目を引くこちらの生地。
ベージュ・コーラルピンク・グリーン・ブラックの4色展開ですが、中でもコーラルピンクとグリーンは春夏のコレクションでも大きく取り上げられていた注目色です。

柔らかくふっくらとした触感が肌触り良く、また上品な光沢があり女性にはうれしい生地です。
店頭で是非、手に取ってみてください!



■おすすめスタイル■
 上品なノーカラーのスカートスーツはいかがでしょうか。
柔らかい生地感が女性らしいラインを作ってくれます。
ジャケットとスカートを単品使い出来るアイテムですので、明るい色みをプラスし春らしい華やかなコーディネートを楽しめます。

<28035-1〜3>
綿麻ラメファンシーツィード

 こちらも上記でご紹介した28029(ファンシーツィード)同様ラメ入りのファンシーツィードですがラメの光は強めで、1.5センチ四方くらいの中ぶりな千鳥格子柄が目を引きます。
色味はホワイト、グレー×ホワイト、モノトーンとクラシックな色使いとなっています。
シャープな見た目とは違い、手触りはやわらかく馴染みのよい生地です。



■おすすめスタイル■
 生地に個性があるこちらの生地は、オーソドックスなデザインのスカートスーツがおすすめです。
ジャケットは衿なしのラウンドネックにしてソフトな要素をプラス。
シャープな生地の印象を和らげてくれます。
インナーを上質なラウンドネックの黒のカットソーなどにすると、今年らしいメリハリの効いたシャープなモノトーンスタイルになりますね。

<28037-1〜5>
シルクリネンシャンブレー

 独特の霜降り感、その風合いのよさが特徴のシャンブレー。
こちらはデニムに近い生地感でありながらデニムより生地が薄く色落ちしない点がとても魅力的です。
またリネンとシルクの素材が柔らかく、肌触りが良いのがうれしいですね。
色みは赤・ベージュ・水色・ブルー・インディゴとカラーバリエーション豊富です。



■おすすめスタイル■
 セミタイトシルエットのノースリーブワンピースがおすすめです。
引き続きカジュアルなラインが流行の春夏シーズン。
合わせとしては小物でドレスアップするのが旬で、ベルトを合わせたり、大振りなネックレスを合わせる「大人のカジュアルコーディネート」はいかがでしょうか?

<28042-1〜5>
シルサーリネンマット

 リネンでありながらポリエステルが主のこちらの生地は丈夫でシワになりにくい点がうれしい生地です。
化繊がメインとは言えリネンの風合いの良さはしっかりあり、また程良い光沢感が上品です。
「リネン素材は気になるけどしわが・・・」という方におすすめです。

色みは白・オフ白・ベージュ・紺・黒の5色展開でバリエーション豊かなのも魅力的。
中でもトレンドの白・オフ白は春夏シーズンに押さえておきたい色みです。



■おすすめスタイル■
 スッキリとしたシルエットの2つボタン テーラードジャケットはいかがでしょうか。
無地でありながらしっかり織り柄が入っているので、おしゃれな生地感を活かしデザインはシンプルにコーディネートしやすい万能ジャケットがおすすめです。

<28043-1〜3>
ブライトスプリングツィード

 こちらは春らしいやさしい色合いのツィードです。
全体に控えめな光沢があり、アクリルが混紡されているので見た目よりも手触りが柔らかく着心地の良い商品です。
色は上品な淡いベージュ、ブルーがかったライトグレー、モノトーンの3色をご用意いたしました。
薄手のツィードなのですっきりとした仕上がりになります。



■おすすめスタイル■
 こちらの生地は上品でフォーマルな雰囲気を持っているのでラウンドネックのタイトスカートスーツがオススメです。
また、全体の光沢が涼しげな印象ですのでパンツスタイルもオススメです。

ブーツカットのシルエットがエレガントなパンツに、ジャケットはタイトめのサイズ感にするとすらっとしたきれいなパンツスーツスタイルが決まります。


<28044-1〜2>
シルク混ウールバーズアイ

 こちらの生地は約半分ウールが混紡されていて柔らかく、肉厚がそれなりにあるので春先の肌寒い頃のフォーマルウェアには特におすすめです。

シルク混のバーズアイは自然な光沢があり上品な印象なので、スーツにすると改まったかっちりとした雰囲気が出ます。
色味はどちらも女性らしい淡い色調で、クリームっぽいベージュと、ライトグレーをご用意しております。



■おすすめスタイル■
 こちらの生地でおすすめなのはフォーマルなスタイルのスカートスーツです。
淡く上品な生地の雰囲気を生かして、女性らしいシルエットのマーメイドスカートなどいかがでしょうか?
くるみ釦にすると、更にフォーマル感がアップして改まった席にぴったりの、けれど程良く華やかさのあるスーツになりますよ。

<28046-1〜2>
シルク混ストレッチラメスーティング

 こちらの生地はラメの光沢が比較的強く、きりっとした印象の生地です。
手触りは程良いハリがありつつも柔らかい、ストレッチ素材が混紡されつつも伸びすぎない、やわらかさとしっかり感のバランス良い生地となっております。

カッチリ感があり、着心地も良いです。
色はベーシックなベージュとブラックをご用意いたしました。



■おすすめスタイル■
 ラメの光沢感が比較的強いので、セットアップスーツならフォーマルな定番スタイルがおすすめです。
そして、このようなベーシックカラーのラメジャケットはデニムやコットンパンツと合わせると上品なカジュアルスタイルになります。

カジュアルと合わせるなら、軽い印象に仕上げるため衿は、細めのテーラー衿かショール衿、または衿無しラウンドネック、このあたりがおすすめです。


<28047-1〜3>
ソフト綾ウール

 こちらの生地はウールの柔らかさと表面にすこ〜し毛羽立ちがあるのが特徴です。
普段使いの定番のスーツをひとまず持ちたいという方にこの生地はおすすめです!
柔らかいので着心地は良く、ナチュラルなツヤがあり、綾織(ななめの線のような織り)が少しおしゃれ感を加えてくれているので無地でもリクルートっぽくなりません。
色はオフィスでの3大ベーシックカラーとも言えるグレー、濃紺、ブラックをご用意いたしました。

スーツで揃えておけばスーツ、ジャケット単品、ボトム単品と3通りに使える、大変使い勝手の良い商品となっております。



■おすすめスタイル■
 ベーシックカラーのものは、スーツ上下の定番として活躍してくれる他に、単品使いでコーディネートの幅がグンと広がるというところにあります。

テーラードジャケット×ストレートパンツのセットアップスタイルでコーディネートしやすい定番アイテムとして活用しましょう。


<28051-1〜5>
ストレッチコットン

 こちらの生地は少々厚手のコットンでしっかり感があります。
更にストレッチ素材を混紡しているので着心地の良さもバッチリです。
しっかりとしているこういった生地はジャケット、パンツ、それからコートにも適しています。
今回は上品なアーステイストのカラーを豊富に取り揃えました。
サンドベージュ、ベージュ、ブルーグレー、カーキ、ブラックの5色展開です。


■おすすめスタイル■
 こちらはカジュアルなスーツスタイルがおすすめです。
ジャケットは定番のテーラージャケットにして、パンツならブーツカットかストレートをデニムのような感覚でコーディネートに取り入れてみては如何でしょうか?
スカートなら、タイトかセミタイトのシルエットでボックスを入れても可愛いですね。



<28054-1〜5>
綿麻シャンブレーボーダー

 こちらは今年のトレンドのひとつマリンスタイルにぴったりのボーダーです。
コットンとリネンの混紡なので素材感は軽やかな春夏向き、けれど手触りは柔らかくごわごわしていないので着心地も良い商品です。
色は1〜3番色は縦糸に白を使っているので全体的に淡い色味のベージュ、ネイビー、ブラック(白×ブラックなので遠めにはグレーのように見えます)、4〜5番色は縦糸と横糸が同じ色なのでボーダーがくっきりとシャープに浮き出た濃紺とブラックになります。
軽やかに楽しみたい方は1〜3番色を、シャープに楽しみたい方は4〜5番色をおすすめします。



■おすすめスタイル■
 春夏、ボーダーといえばマリンスタイル!
ジャケットは着丈を短めにして、パリッとしたテーラー衿かノーカラーラウンドネックで、すっきりとしたデザインにしましょう。

スポーティに決めたい方はインナーに白や淡い色のTシャツを、エレガントにしたい方はふんわりとしたデザインのブラウスや、レースを使ったシャツなどと合わせてみてはいかがでしょうか?

春にはまだサンダルは早いですが、7分丈のパンツにサンダルの組み合わせもリゾートっぽくて素敵です。


<28059-1〜2>
コットンシャンブレーロンドンストライプ

 引き続きカジュアル傾向の強い春夏シーズン。
柄は秋冬からトレンドとして出ていたドットやチェックに加え新しく「ストライプ」が取り上げられています。
当店でもそんな注目ワードであるストライプの生地が入荷しましたのでご紹介します。

生地名の「ロンドンストライプ」とは等間隔に配列されているストライプのことをいい、定番的なストライプのことを差します。
今回の生地は約6mm間隔の細めのストライプです。
コットン100%で肌触りが良く、ビンテージ感漂う風合いがお洒落なこちらの生地。
色みはブルーと白の2色展開です。
よく見るとストライプの表情がどちらも違い全く雰囲気が変わりますので、その良さを是非店頭で見比べてみてください!



■おすすめスタイル■
 風合いのよさを活かしたシャツワンピースがおすすめです。
ストライプの巾が太すぎないので全身にきても柄が目立つということがなくシンプルに着こなせます。
着丈をチュニック丈にしブラウジングさせトップスのように着るのもおすすめです。

<28084-1〜2>
エステルプリント

 こちらの生地はなめらかでやわらかい手触りをしています。
そしてこの生地が優れているところはポリエステル素材だからシワになりにくいということ!
柄は落ち着いた花柄ですので今年流行のエレガントなワンピースをお考えの方におすすめです。
色はベージュ地にエンジ系の花柄の1番色と、紺時にブルー系の花柄の2番色をご用意しました。



■おすすめスタイル■
 こちらの生地でおすすめなのが、なんといってもフレアシルエットのワンピースです。
シャツワンピ×フレアシルエットにすれば、エレガントでトラッドな印象のワンピースになります。
生地の落ち感が良く、色味もベーシックなので、ボリュームたっぷりのフレアにしても大人っぽい雰囲気です。
動くとゆらゆらと揺れる裾がとってもエレガントな仕上がりになりますよ

<28105-1〜2>
ストレッチT/Rストライプ

 こちらの生地は一見シンプルなストライプのスーツ地なのですが、ストレッチが効いたストライプ地というのは実は少ないのです。
ストライプは紳士物の生地を中心に展開されているのですが、紳士物というのはほとんどストレッチが効いておりません。
男性は力が強いので生地にかかる負担が大きく、ストレッチ素材だと肘や膝がすぐ伸びきってもこっと出てしまうからです。
グレーに白のピンストライプというのは女性にも大変人気のある柄なので、この柄でストライプが入っているこちらの生地は、夏物のスーツを1着新調しようと考えていらっしゃる方には是非一度ご検討いただきたい商品となっております。
色はチャコールグレー×白ピンストライプ、とライトグレー×白ピンストライプの2色をご用意いたしました。



■おすすめスタイル■
 ストレッチ素材の良さが活きるパンツススーツスタイルがおすすめです。
トレンドではジャケットの丈は短めが流行の兆しですが、セットアップスーツならパンツのときはおしりが半分隠れるくらいの長さのほうが後姿が格好良いですよ。
ストレッチ素材なのでジャケットのウエストはいつもよりも1サイズくらい小さくしてシェイプさせるとメリハリが効いてかっこいいパンツスタイルになります。

<28040-1〜3>
T/Cストレッチデニム

 コットンを主な素材とし、ポリエステルを混紡したデニム素材です。
市販の一般的なデニムよりも生地は薄手で、そのためごわごわしないのがこちらの生地の特徴です。
コットンらしい張りがあるので、デニムパンツとコットンパンツを足して2で割ったような素材感といったところでしょうか。
ストレッチが効いているのでタイトなシルエットのデニムパンツなどに向いています。
色は濃い目のベージュ、インディゴ、ブラックをご用意いたしました。



<28103-1〜2>
ストレッチウールデニム

 こちらもデニムですが、ウールとレーヨンの混紡なので柔らかい手触りが特徴です。
色はブラウン系とチャコールグレー系ですのでブルージーンズとは違った大人っぽい雰囲気があります。
特にブラウン系は温かみがあるので上記でご紹介した28031(T/Rカラーファンシーツイード)などのカラフルな上半身に合わせると、引き締め効果がありつつも親しみ易い印象のコーディネートになります。



■おすすめスタイル■
 落ち着きのある色味のデニムには大人っぽいブーツカットシルエットのパンツがおすすめです。
オーダーパンツをご注文いただくお客様からは、市販のパンツだと「ヒップはピッタリでもウエストはぶかぶか」か、「ウエストはピッタリでもヒップがぴちぴち」というサイズ感に悩む声をよく聞きますが、オーダーならウエストもヒップもぴったりに仕上げることができるので、すっきり履く姿がかっこいいデニムは是非一度オーダーでお試しいただきたい素材です。

+バックナンバー


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.