素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
服作り工房
▲TOP

第24回:『話題の布ぞうりにチャレンジ! 』
 厳しい暑さもようやく峠が過ぎ、しのぎやすい季節になってきましたが、皆さんはどのようにお過ごしですか?
これからの時期、秋の夜長を利用して洋裁を楽しむにはとっても良いのではないでしょうか!

さて、
今回の服作り工房ですが、今話題の布ぞうりを作ることにしました。
とはいえ、私自身 つい最近まで『布ぞうり』の存在自体を知らず・・・(恥ずかしい...)
布ぞうりのことを知ったのは、数ヶ月前広告をお願いしているブティック社の担当Mさんから

ウルマさん、、、最近注目されている布ぞうりって知ってます?

・・・と聞かれてからのことでした。
なんでも、NHKのおしゃれ工房などで放映されて以来注目され、ブティック社でも急遽本を作って発売中で、凄く注目している洋裁小物の一つだそうです。
皆さんはもうご存じですよね。

そこで、今回はブティック社で発売されいる『手作りの布ぞうり』を参考に布ぞうり作りにチャレンジすることにしました。


ということで...
▽▼▽

■ まずは、道具の準備から!■
 
布ぞうりを作るには、普段の洋裁では使わないこんな道具が必要です。
また〜、洋裁は道具にお金が掛かるから・・・何て言わずにこれだけですから、、、
本を参考に紹介しましょう。

針金のハンガー …1つ
ビニールロープ
…150cm×2本、30cm×2本
吸盤 …1つ
洗濯ばさみ …1つ


えっ?、これだけなの?なんか台所にありそうですね。
なくても100円ショップですぐ用意できそうな物ばかりです。


そして、次はメインとなる編みヒモですが、これを今回どうやって用意したかというと・・・

なんと!
皆さんにお届けするサンプルを製作するために使った生地の残りから有効活用しました。


ちょっと脱線しますが、
以前にもご紹介しましたが
サンプルを作るための裁断機です。

この機械でサンプルの生地を裁断して小さな生地サンプルを作るのですが、生地幅によっては余りが出る生地もあり、その余った生地を使って布ぞうりを作ってしまうのです!!
何というリサイクル!!時代にピッタリです。



拡大して見る

そしてどんな生地を使おうかと思っていたのですが、今回はお金が掛からないからと言う訳ではありませんが豪華にシルクウールのジャカードの生地に色鮮やかなペイズリーハンドプリントを施した生地を使うことにしました。
(出来上がると柄は分からなくなってしまいますけどね。。。(^_^;)

ちなみに、この生地はただ今製作途中の次回の冬物上級者サンプルで初登場
継続的にご利用頂いているお客様には10月の上旬にお届け予定です。



冬物上級者用サンプルご希望の方はこちらまでどうぞ


■ 続いて、下ごしらえ! ■
 
メインになる編み紐を作ります。
大きさは5cm×80cmです。
まず、チョークで印をして、ハサミで裁断。

それから・・・
裁断した生地を中表にします。
端から0.5cmの所を縫います。

続いて、縫った生地を棒使って
表に返します。
細いので結構大変。(^^;)

ピンクパープルグリーンを各々8本ずつ全部で24本の紐を作りました。
単純作業ですが、結構量があるので時間がかかりました。

■ いよいよ、製作
 
 ようやくこれからが本番。布ぞうりを編んでいきます。

参考にした「手作りの布ぞうり」の本には、右記のような編み方の順序が載っていました。
まず、最初に針金のハンガー、ビニールのロープ、洗濯ばさみ、吸盤をセットします。
そして、つま先側から編み始めます。
輪を作って、編み紐をくぐらせ強く引いて止めてから編み始めます。


続いて、矢印の方向に交互に編んでいきます。
こんな感じです。
編み紐を足すときは、2と3の間で行います。2と3に届かない場合は、一列ほどきます。
そして、足すときは終わりと始まりを一列に重ねます
布端の処理は最後に行います。

編み紐の最後は右側の4のロープに2回巻きます。
そして、ハンガーをはずします。

編み終わったら、
つま先側のロープを引き形を整えます




次に、ロープを15cm程残し、カットします。
続いて、切ったロープを1回結びロープを編み、紐の中に4列通して、余分な部分を切ります。
そして、編み紐の処理ですが、ロープと同じように4列通して、余分な部分を切ります。

■ 最後は、鼻緒作り
 
鼻緒の生地の中にロープを入れ端にステッチをかけます。

鼻緒に鼻緒立てを付けます。
こんな感じ。

ぞうりに鼻緒を付けます。
付け方のポイントはロープを巻き込み結ぶこと
余分な部分はカットして、、、
はい!出来上がりです。

完 成
 
何だか出来上がりは「ぞうり」というより
わらじ」みたい(-_-;)ですが、遂に完成!
初めてにしては、まずまずだったのではないでしょうか?


■ 最後に、ちょっと一言・・・ ■
 
 洋裁とはちょっとかけ離れた今回の企画ですが、洋裁をされる方でしたら、たくさんの残布をお持ちではないですか?
たまには箸休めのつもりで、気分転換として布ぞうりを作るのも面白いのではないでしょうか?
私も今度は違う素材で布ぞうりにチャレンジしたいと思います。

それでは、今回はこれでお終いです。
次回もお楽しみに。



Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.