素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
服作り工房
▲TOP

第36回:〜 生地遊び! 〜

11月も半ばを迎え日増しに寒さが身にしみるようになってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ちなみに、我が家でもストーブが活躍し始めました。

さて、
今回の服作り工房では、これからの時期に重宝する『膝掛け! & ストール!』を作ります。
このごろ、既製の洋服を買って自分でデコレーションされて楽しまれている方も多いようですが、生地屋なので生地自体にちょっと手を加え遊んでみることにしました。

どんな風にといいますと、クロバーさんのパンチングアップリケを使い生地に表情を付けました。


それでは・・・
▽▼▽

■ まず、生地選びから!■
 
パンチングアップリケに使う生地はフェルトがよく使われるようですが、今回は、実際にいくつかの生地を試して選びました。
いろいろ試してわかったのですが、ウール素材が一番よく絡みました。
ウールにはスケールといって鱗(うるこ)のようなものがあるので、よく絡みあいます。


拡大して見る
逆に合繊繊維は繊維同士がすべりやすいのでパンチングアップリケには向きません。

ベースとして今回選んだ生地は、柔らかな風合いのミルド仕上げの生地です。
色はキャメルで少し光沢感があり、高級感漂う生地です。
そして、モチーフにする生地は、今年久々の復活を遂げている彩り豊かなファンシーツイード!
たくさんの糸を使っていて、とっても綺麗。



拡大して見る



拡大して見る

生地もきまったので・・・
▽▼▽

早速、製作!

☆ 土台となる生地を裁断! ☆

145cm巾の生地を使用、幅いっぱい使います。
長さは70cmで裁断しました。

そして、モチーフの生地は各20cmずつカットしました。


拡大して見る

今回用意したも・・・
○ (品番:15505-03)
  表地145cm幅×70cm

拡大して見る
○ (品番:15502-01)
  表地150cm幅×20cm

拡大して見る
○ (品番:15502-03)
  表地150cm幅×20cm

拡大して見る
○ クロバー:アップリケパンチャー用マット
○ クロバー:アップリケパンチャー
○ 方眼定規(品番:S550-01)
○ 糸(品番:Y559-10)

☆ 生地の下準備! ☆

地の目を通してアイロンをします。
生地は端の始末、ロックミシンをかけ内側に2つ折りにし端から0.5cm程度の所におさえミシンをします。


☆ モチーフを好きな形に
  裁断、配置! ☆

どんな形でも良いのですが、統一性をだすために大小の四角にしました。


拡大して見る

そして、土台生地にバランスを考えながら配置しました。
この配置の仕方によって、善し悪しがきまります。(センスが問われるところ)

拡大して見る

☆ 決定したらパンチング! ☆

パンチングで使う道具をご紹介します。
今回使用したものは、クロバーさんのご厚意で頂きました。
まず、ブラシ状のマットです。
この上に、ベースの生地とモチーフの生地をのせ、スムーズにパンチングするために使います。


次に使うのが、アップリケパンチャーで刺すことで、繊維を絡ませます。

こんな感じでパンチングします。
拡大して見る

パンチング目安は、引っ張っても取れない程度!
裏側に繊維が出てくればOKです。
また、裏側を表にするのもありですよ。

今回はたくさん付けたので結構時間かかりました。

拡大して見る

☆ 裏地付け! ☆

裏にパンチングされた糸が出てくるので裏地を付けます。
表と裏の釣り合いを見ながらミシンで縫います。


拡大して見る

最後に、ミシンで縫えない所は手でまつり付けをして完成です。
拡大して見る

最後に、ちょっと一言!

さてさて、いかがでした。
生地の持つ楽しさ伝わりましたか?

手作りが再認識されている昨今、生地自体にも手を加えることによって表情豊になることを伝えたく今回企画しました。

とはいえ、今回作った生地を皆さんにご提供することは出来ませんが、当社で今後の春夏用に試作したものがありますので、ちょっとご紹介します。

○ チェックやストライプ、ジャカードの生地にプリントや刺繍を施してみました。
拡大して見る


拡大して見る


拡大して見る

プリントや刺繍を加えることによって、従来の生地にはない表情をつけることがき新鮮な感じがします。
とはいえ、柄×柄は間違えると元も子もありません。
組み合わせ方しだいで、良くもなり悪くもなります。
おすすめの組み合わせができましたら商品化しますので、皆さん楽しみにお待ち下さい。

それでは、今回はこれでお終いです。

次回もお楽しみに...



Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.